トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 朝吹真理子

朝吹真理子

朝吹真理子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

朝吹 真理子(あさぶき まりこ、1984年12月19日 - )は、日本の小説家。
東京都出身。慶應義塾大学大学院文学研究科国文学専攻修士課程修了。近世歌舞伎を専攻し、修士論文のテーマは鶴屋南北。
吉増剛造を囲む会にてスピーチしたところ、それを聞いていた編集者から小説を書くよう熱心に勧められた。それをきっかけに、小説家としてのデビュー作「流跡」を『新潮』2009年10月号に発表、2010年、堀江敏幸の選考で第20回Bunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞。2011年、「きことわ」(『新潮』9月号)で、第144回芥川龍之介賞(平成22年度下半期)受賞。
大学院で修士号を取得したあとは、博士課程には進学せず、専業の作家として活動している。夫は渡邉康太郎。

朝吹真理子新刊

  • 発売日
    2018年8月10日
  • 書名
    ほんのきもち
  • 発売日
    2018年6月29日
  • 書名
    TIMELESS

受賞歴

朝吹真理子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

朝吹真理子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

BIBLIOTHEQUEa【空から死は降ってこない。降ってくるとしたら、それは――。芥川賞受賞から七年、待望の新作長篇。】朝吹 真理子『TIMELESS』https://t.co/Zl8TEZTmZE
p_p_666ここ1週間で最近読んだ本『熱帯』(森見登美彦)、『TIME LESS』(朝吹真理子)、今読んでる本『ののはな通信』(三浦しをん)、各々が別ベクトルに深すぎて、頭の中がカオス! 2018年最後の月にハードで3冊も買ってしまうとは…… 本棚が喜んでる!
hit4boy朝吹真理子『きとこわ』幼年時代のひと時を共に過ごした7歳違いの永遠子と貴子。25年の歳月を経て再会する二人にたゆたう時の流れが美麗な言葉でつづられます。細やかな表現をリフレインし、絵画的とも言える忘れがたいシーンを構築しています。https://t.co/PI2RsuTsBG
zenneitou_bot『きことわ』で芥川賞を取った朝吹真理子さんは丁度私と同学年で、綿矢りさ嬢は私達の一個上にあたる。イラク反戦世代特有の感受性(の一面)は、その当時に活躍していた綿矢りさ嬢の作品よりも、朝吹真理子さんの『きことわ』の方に程良く表れていると思う。
15Tomsong朝吹真理子『流跡』妄想か幻覚かわからない描写が続き、あれよあれよと言う間に終わってしまった印象。何なのかはわからないのですが、また読みたくなりました。
japan_news_co文藝春秋2019年1月号 - 立花隆, 塩野七生, ビートたけし, 村田沙耶香, 伊集院静, 朝吹真理子, 田原総一朗, 松本人志, 浅田次郎, 安田純平, 宮城谷昌光 & 宮藤官九郎 https://t.co/Zdcno8cu8O
erisogai新潮に掲載の短篇共作、朝吹真理子の作品、店頭であの服ほしくてほしくてどうしようもないそれわたしのですまだ買ってないけど何回払いかわかんないけどでもそれもうわたしのですから!!!っていうとんでもなく感情移入してしまう奇譚ですごかった
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
朝吹真理子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)