トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 重兼芳子

重兼芳子

重兼芳子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

重兼 芳子(しげかね よしこ、1927年3月7日 - 1993年8月22日)は、小説家。北海道空知郡上砂川町生まれ。福岡県立田川高等女学校(現・福岡県立西田川高等学校)卒業。
1946年、プロテスタントの洗礼を受ける。1947年に結婚し主婦となる。1969年に「一路」短歌会に入会し歌人として文学活動を出発。同人雑誌『まくた』に参加、日本民主主義文学同盟の「文学教室」や駒田信二の小説教室に通い、1978年、『まくた』に載せた「ベビーフード」、「髪」で続けて芥川賞候補となり、『文學界』掲載の「やまあいの煙」で1979年、芥川賞受賞、主婦作家として話題になった。
しかしその後、がん宣告を受けて大手術の後夫を失うという経験を経て、老い、病、死についての著作を精力的に執筆、がんの再発により66歳で死去した。

受賞歴

重兼芳子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

重兼芳子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bibun_n_botNo.30 (線)次の女流作家と芥川賞受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒森禮子―モッキングバードのいる町、重兼芳子―やまあいの煙、山本道子―ベティさんの庭
nagoyan_nishiki読書案内:「やまあいの煙」重兼 芳子:著https://t.co/Dt2rM4uJqO第81回芥川賞受賞作。焼き場の男が主人公。その中のエピソードの一つとして、精神を病んだ息子からその姉妹を守り、「男の喜びを与えるため」自らを… https://t.co/POKMGGvbKo
mynaoko大好きな重兼芳子さん♪まさかの可愛い牛の着ぐるみ姿で登場!!
y_seniorwriters朝刊連載「時代の証言者」~山崎章郎さんの19回目です。聖ヨハネ会桜町病院で新しいホスピス専用病棟の建設が始まります。中心的な支援者で、山崎さんの同志的存在だった芥川賞作家の重兼芳子さんは、がんが再発して闘病中でした。何としても完成… https://t.co/wH3Ro1rypO
teinomago@kazaaaaru @kouichi_ohnishi 圏外から失礼いたします。重兼芳子《闇をてらす足おと》春秋社 神山復生病院の話です。重兼先生は、他の小説は読んでもらわなくてもいいから、これだけは読んで欲しい。と私に言われました。
sakuhinsha随筆名言集892 少しの時間の差、さまざまな偶然の重なりの中で、人の運命の明暗は分れる。明の方の運命をいただいたものは、それだけの責任がある。(重兼芳子『日本の名随筆 別巻84 女心』より)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
重兼芳子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)