トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 磯崎憲一郎

磯崎憲一郎

磯崎憲一郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

磯崎 憲一郎(いそざき けんいちろう、1965年2月28日 - )は、日本の小説家。三井物産広報部長を経て、東京工業大学大学院社会理工学研究科教授。
千葉県我孫子市に生まれる。東京都立上野高等学校、早稲田大学商学部卒業。三井物産勤務の傍らで40歳を前に小説を書き始め、2007年に「肝心の子供」で第44回文藝賞受賞。「肝心の子供」はブッダとその息子、孫の三世代を描いた中編であり、審査員の一人であった保坂和志からは「素晴らしい身体性を持ったボルヘス」と評された。
2008年の「眼と太陽」(第139回芥川賞候補)、「世紀の発見」などを経て、2009年、「終の住処」で第141回芥川賞受賞。受賞時は
三井物産本店の人事総務部人材開発室次長を務めていた。2011年『赤の他人の瓜二つ』でドゥマゴ文学賞受賞(選考:辻原登)。2013年『往古来今』で泉鏡花文学賞受賞。
東京都世田谷区在住。家族は妻と2女で、会社勤めを続けながら執筆を行なっており、2014年1月1日付で三井物産広報部長に昇格したが、2015年9月に退社し、同年10月から東京工業大学大学院社会理工学研究科価値システム専攻教授。
好きな作家としてガルシア=マルケス、カフカ、ムジール、ボルヘス、日本の作家では北杜夫、小島信夫、保坂和志などを挙げている。保坂とは文藝賞を受賞する前からの知人であり、小説を書き始めたのも保坂からの勧めがきっかけだったという。

磯崎憲一郎新刊

  • 発売日
    2017年10月31日
  • 書名
    鳥獣戯画

受賞歴

磯崎憲一郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

磯崎憲一郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

cine53raこの1、2年に買ってまだ読んでない小説→中村文則「掏摸」星野智幸「俺俺」小野正嗣「獅子渡り鼻」綿矢りさ「かわいそうだね」磯崎憲一郎「終の住処」朝吹真理子「きことわ」岡田利規「わたしたちに許された特別な時間の終わり」阿部和重×伊坂幸… https://t.co/wX6ygmFzLr
liraxuma磯崎憲一郎さんの、早大ボート部から三井物産に入社して、在職中に芥川賞をとって、広報部長のときに中途退職して、コンスタントに良作を発表し続けて、いま東工大の教授という、圧倒的な勝ち組感にうちひしがれるのみ…。
ancolette_ft北杜夫の『楡家の人びと』のよさがわかるようになり、ようやく大人になれた気がする。有名すぎる作品だが、最近読み返していると、総体としてほんとうに上手い。磯崎憲一郎も『電車道』上梓時のインタビューで絶賛していた通り、こういう小説が書けてこそ「人生」なんじゃないかとすら思う。
hokaridou署名本・横尾忠則・保坂和志・磯崎憲一郎「アトリエ会議」初版・帯付・サイン   署名本・横尾忠則・保坂和志・磯崎憲一郎「アトリエ会議」初版・帯付・サイン   https://t.co/BTfktTxupq
akutagawa_syou互いに二十代の長く続いた恋愛に敗れたあとで付き合いはじめ、三十を過ぎて結婚した男女。不安定で茫漠とした新婚生活を経て、あるときを境に十一年、妻は口を利かないままになる。遠く隔たったままの二人に歳月は容赦なく押し寄せた…。芥川賞受賞作『終の住処』磯崎憲一郎
seisakusaku笑って死ぬのはいいことか ー「電車道」(磯崎憲一郎)を読んでー https://t.co/YW0wfa5IJf#読書感想文 #電車道 #磯崎憲一郎 #新潮文庫
akihiko0n0『終の住処』磯崎憲一郎著 新潮社刊読了。第141回芥川賞受賞作。今年も静かに始まりました。厄年なので、何もなく無事に過ごせればいいなと思います。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
磯崎憲一郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)