トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉田修一

吉田修一

吉田修一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

吉田 修一(よしだ しゅういち、1968年9月14日 - )は、日本の小説家。
長崎市出身。長崎県立長崎南高等学校、法政大学経営学部卒業。大学卒業後、スイミングスクールのインストラクターのアルバイトなどを経験。
1997年、「最後の息子」で、第84回文學界新人賞を受賞し、小説家デビュー。同作で、第117回芥川龍之介賞候補。2002年、『パレード』で、第15回山本周五郎賞を受賞。同年には「パーク・ライフ」で、第127回芥川龍之介賞を受賞。純文学と大衆小説の文学賞を合わせて受賞したことで話題になった。
若者の都市生活を描いた作品が多かったが、殺人事件を題材にした長編『悪人』で2007年に第61回毎日出版文化賞と第34回大佛次郎賞を受賞。2010年、『横道世之介』で第23回柴田錬三郎賞を受賞。2016年、芥川龍之介賞の選考委員に就任。

吉田修一新刊

  • 発売日
    2018年9月7日
  • 書名
    国宝(上)青春篇
  • 発売日
    2018年9月7日
  • 書名
    国宝(下)花道篇
  • 発売日
    2018年7月6日
  • 書名
    悪人 新装版 (朝日文庫)

受賞歴

吉田修一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

吉田修一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hit4boy吉田修一『静かな爆弾』聴力にハンディキャップのある女性と、テレビ局に勤務する男性が織り成す恋愛小説。男性をありがちな庇護者として描いておらず、湿度が極めて少ない作品です。なにより、音で隔絶された二人の出会いのシーンが素晴らしいです。https://t.co/K4VAkSQYQq
nora136吉田修一『横道世之介』、クレア・キーガン『青い野を歩く』、マニュエル・ポーヴ『のけ者』、ジェラルディン・ブルックス『古書の来歴』『マーチ家の父』、ロベルト・ポラーニョ『野生の探偵たち』、東浩紀『クォンタム・ファミリーズ』、クレメンス・マイヤー『夜と灯りと』、カプシチンスキ『黒檀』
koke777@budouiro2 横道世之介人気ですよねー。でも私はあんまり良さが分からないんですよね(^_^;) 私は悪人や怒り、パレードなど毒の聞いた作品が好みです。太陽~はまた別ジャンル(ハードボイルド)なんですが、エンターテイメント的な新しい吉田修一さんが楽しめますよ。
budouiro2@koke777 吉田修一!私は 横道世之介 が、超すきです!映画も良かったです! 日常的な作品をばかり読んでました。(悪人とかさよなら渓谷とか)太陽~はなんかハードなのかとまだ手を出してませんが気になる~♪
VeryVeryStrong0吉田修一『悪人』、小説も映画も好きだ。比較対象じゃないかもしれないけど、人間の根源的な面で、同じく好きな映画『インファナルアフェア』が頭に思い浮かんだ。善悪、正しいのはどっちだ。すべての答えはあのシワの中。
usuimasami吉田修一著『悪人』上・下巻(朝日文庫)読了。この本、巻末に解説ないのな#悪人#吉田修一#朝日文庫
mpICBQu5KLxTi80パレードの作者の!情報ありがとうございます!吉田修一好きだー。 https://t.co/Wl0H2yM2wl
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
吉田修一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)