トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉田修一

吉田修一

吉田修一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

吉田 修一(よしだ しゅういち、1968年9月14日 - )は、日本の小説家。
長崎市出身。長崎県立長崎南高等学校、法政大学経営学部卒業。大学卒業後、スイミングスクールのインストラクターのアルバイトなどを経験。
1997年、「最後の息子」で、第84回文學界新人賞を受賞し、小説家デビュー。同作で、第117回芥川龍之介賞候補。2002年、『パレード』で、第15回山本周五郎賞を受賞。同年には「パーク・ライフ」で、第127回芥川龍之介賞を受賞。純文学と大衆小説の文学賞を合わせて受賞したことで話題になった。
若者の都市生活を描いた作品が多かったが、殺人事件を題材にした長編『悪人』で2007年に第61回毎日出版文化賞と第34回大佛次郎賞を受賞。2010年、『横道世之介』で第23回柴田錬三郎賞を受賞。2019年、『国宝』で第69回芸術選奨文部科学大臣賞と第14回中央公論文芸賞を受賞。2016年、芥川龍之介賞の選考委員に就任。
台湾へたびたび渡航し同地を舞台とした長編『路(ルウ)』を執筆するなど台湾好きを自認し、台湾でも絶大な人気を誇る。
「金ちゃん」ことベンガルの金太郎と「銀ちゃん」ことスコティッシュフォールドの銀太郎の2匹のネコとともに生活する愛猫家であり、2017年にはNHK Eテレのドキュメンタリー番組『ネコメンタリー 猫も、杓子も。』に愛猫と出演した。

受賞歴

吉田修一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

吉田修一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

amanyoccy@sake_8433 『怒り』の妻夫木聡最高。『悪人』の妻夫木聡も最高。吉田修一と李相日作品にハズレなしです。
hit4boy吉田修一『さよなら渓谷』過去の悲惨な出来事から抜け出せない男女。赦されたいけれどそれは別れを意味する。赦したいけれど赦すと自分を見失ってしまう。二人の思いが交差する地点で胸がアツくなります。現実的かどうかは別として深い感銘を与えます。https://t.co/AeJnnTPM6M
japcracker14吉田修一さんは、作品の幅が凄いなぁ。「悪人」、「国宝」書いて、「横道世之介」みたいなのも書けるなんて。
water_ice_snow#名刺代わりの小説10選小野不由美『十二国記』シリーズ上橋菜穂子『精霊の守り人』シリーズ伊坂幸太郎『AX』東野圭吾『天空の蜂』森博嗣『クリーム』シリーズ吉田修一『横道世之介』シリーズ中村ふみ『裏閻魔』喜多川秦『ソバニ… https://t.co/13El4bZAXI
nezimaki49081吉田修一『7月24日通り』読み終えた。『怒り』『悪人』のイメージが強かったので、こんな瑞々しい女性像を立ち上げることができる作家でもあることにまず驚きました。主人公の地元である長崎のとある「街」と自分自身への心情の変化を重ね合… https://t.co/HsYtv1RQxK
18second_chage誰にでも優しいっていうのは、 誰にもやさしくないのと 同じじゃないかな? by 熱帯魚、吉田修一
musicpaperback(映画)怒り(2016)李相日監督にとって「悪人」(2010)に続く吉田修一作品の映画化で、登場人物たちの生の感情がダイレクトに伝わってきた。千葉、東京、沖縄、それぞれのドラマの完成度が高く、実力派俳優陣ひとりひとりの役作… https://t.co/Wn6klwEsu3
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
吉田修一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)