トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉田修一

吉田修一

吉田修一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

吉田 修一(よしだ しゅういち、1968年9月14日 - )は、日本の小説家。
長崎市出身。長崎県立長崎南高等学校、法政大学経営学部卒業。大学卒業後、スイミングスクールのインストラクターのアルバイトなどを経験。
1997年、「最後の息子」で、第84回文學界新人賞を受賞し、小説家デビュー。同作で、第117回芥川龍之介賞候補。2002年、『パレード』で、第15回山本周五郎賞を受賞。同年には「パーク・ライフ」で、第127回芥川龍之介賞を受賞。純文学と大衆小説の文学賞を合わせて受賞したことで話題になった。
若者の都市生活を描いた作品が多かったが、殺人事件を題材にした長編『悪人』で2007年に第61回毎日出版文化賞と第34回大佛次郎賞を受賞。2010年、『横道世之介』で第23回柴田錬三郎賞を受賞。2016年、芥川龍之介賞の選考委員に就任。

吉田修一新刊

  • 発売日
    2019年2月20日
  • 書名
    続 横道世之介
  • 発売日
    2019年2月8日
  • 書名
    橋を渡る (文春文庫)
  • 発売日
    2019年1月18日
  • 書名
    作家と一日 (集英社文庫)

受賞歴

吉田修一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

吉田修一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

micmar1127何も予定のないお休み。朝から吉田修一の「犯罪小説集」を読んだらどんよりしてしまった。でも、映画化は期待できるなぁ〜。さて、今から気分を変えて、ホイットニーのドキュメンタリー映画を観に行きます♪
1_Meigen誰にでも優しいっていうのは、 誰にもやさしくないのと 同じじゃないかな? by 熱帯魚、吉田修一
kojima199918吉田修一原作×李相日監督の映画で「悪人」と「怒り」があるんだけどほんと色々な人に見てほしい。俳優陣の演技力高いし一言で言うと「誰に責任があったのか」「誰も悪くない」をすごい考えさせる。どっちも見終わったあとはなんとも言えない考えさせられる気持ちになるので。どっちも妻夫木聡出てるよ
buchiko06@gotch_akg 歌詞を読んで、なんとなく吉田修一の「パレード」を思い出しました。不穏漂う感じと、パレードを続けるために気付かないふりをすること。町外れのサーカスのように政治を自分からは遠い物に思うこと。お二方の書こうとしたテ… https://t.co/lWRNbRUajp
birdgraphics③『作家と一日』吉田修一https://t.co/vzhCzAxlebポルトガルのビーチでパトカーに乗り、新宿ゴールデン街でヘヴィメタバンドと意気投合し、仕事場で猫と戯れる…これが『悪人』の素顔です。著者初のエッセイ集。… https://t.co/hTyJUUcqQo
booklogjpポルトガルのビーチでパトカーに乗り、新宿ゴールデン街でへヴィメタバンドと意気投合…。『悪人』や『横道世之介』などの話題作を手がける吉田修一さんの、大切な「一日」にスポットを当てた一冊。旅先でのこと、誰かとのひととき…『作家と一… https://t.co/IJk5GjdOzP
18second_chage誰にでも優しいっていうのは、 誰にもやさしくないのと 同じじゃないかな? by 熱帯魚、吉田修一
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
吉田修一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)