トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 長谷敏司

長谷敏司

長谷敏司さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

長谷敏司(はせ さとし、1974年3月18日 - )は、日本のSF・ファンタジー小説家。大阪府生まれ。関西大学卒業。日本SF作家クラブ所属。人工知能学会倫理委員会所属。
大学卒業後は会社に勤めたが、衝動的に退職。その後は専門学校に通う生活をしていたが、25歳を前にして病気を患い、危機感を抱いて作家への道を志す。2001年、『戦略拠点32098 楽園』で第6回スニーカー大賞金賞を受賞してデビューする。アミューズメントメディア総合学院ノベルス学科の講師も務め、教え子に餅月望がいる。2015年、『My Humanity』で第35回日本SF大賞を受賞。
ハードSF的な作風を持つ。2011年に完結したライトノベルの代表作『円環少女』は緻密な設定とストーリー展開で好評を博し、「このライトノベルがすごい! 2012」の作品部門において4位を獲得している。『あなたのための物語』以降は人工知能を中心的な題材として執筆している。
2014年から『BEATLESS』とその関連作品の世界観と設定を開放する『アナログハック・オープンリソース』を運営中。

長谷敏司新刊

  • 発売日
    2018年2月24日
  • 書名
    BEATLESS 下 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年2月24日
  • 書名
    BEATLESS 上 (角川文庫)

受賞歴

長谷敏司関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

長谷敏司関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ranobe_ef_bot(カナ)長谷敏司のライトノベル『○○○○ガール』?→【円環少女】=【サークリット】
koyamashun_bot今読んでる本の序始いつの間にか人間を遥かに凌駕する存在になったモノ。使うモノと使われるモノの立場が揺らぐ時、私たち人間はどんな道を選ぶのか、その判断はひとりの少年と人智を超えてしまった人間そっくりのモノに委ねられた――長谷敏司BEATLESS
RGFuZWVs<《私》のことを忘れても、ひとつだけ覚えておいてほしいのです。《私》は、ずっと『何かお役に立てますか』とたずねてきました。これは、道具である自分がここにある意味を考えた結論です> 長谷敏司『あなたのための物語』より
hexia【BEATLESS 下 (角川文庫)/長谷 敏司】私には合わなかった、というのが正直な感想である▼レイシアたちhIEは口を揃えて「hIEにたましいは無い、こころは無い、意味は無い、行為の責任は取… → https://t.co/DRhOd3gj4w #bookmeter
fragments_botただ、章の狭間で一息ついたとき、彼女がこう生きたことに意味があったように思えた。かけがえのない時間だったと、思い返した残照は金色に彩られていた。(長谷敏司『あなたのための物語』)
vvRikaKls長谷敏司 の ストライクフォール2 (ガガガ文庫) を Amazon でチェック! https://t.co/bUqXrFFCqv @さんから
miiiko0oMy Humanity (長谷敏司)読了。味わいのないアルコール。安い日本酒みたいな。情報量が多く、人が排除されたような機械的な恐怖感。ぞわりとする短編にクラクラする。なんだろう、サイコホラーだっけと思うような恐怖感。地には豊穣… https://t.co/fV8GCg8fcG
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
長谷敏司さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)