トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 海渡英祐

海渡英祐

海渡英祐さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

海渡 英祐|かいと えいすけ|1934年9月24日 - は、日本の小説家・推理作家。日本推理作家協会現会員。本名広江純一。筆名は「成吉思汗=源義経」(海を渡った英雄)にちなむ。
1934年、東京市(現東京都)目黒区に生まれる。少年時代を満洲で過ごし、1946年に引き揚げて青森市に居住。青森県立青森高等学校では寺山修司、沢田教一と同級生。東京大学法学部卒業後、推理小説家の高木彬光の『成吉思汗の秘密』執筆を手伝い、アルバイトで資料収集や原稿整理を助けたことから推理作家志望となる。
その後、初の自作小説『極東特派員』を1961年に刊行した。1967年には森鷗外やビスマルクなどを交え展開する殺人事件を描いた本格推理小説『伯林―一八八八年』で第13回江戸川乱歩賞を受賞する。そのときの乱歩賞の選考委員のひとりが高木彬光だった。その後の作家活動として創作した作品の内容傾向は本格、競馬、歴史推理小説や清水義範などらが得意とするユーモアミステリー小説の執筆など多くの種にわたっている。

受賞歴

海渡英祐関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

海渡英祐関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mys_sus_bot【エフェクト】海渡英祐の江戸川乱歩賞受賞作は『○○ - 一八八八年』? 『伯林』→ベルリン
MAXA93404148 #おすすめのアンソロジー #読書       『不思議の国のアリス・ミステリー傑作選』(収録作)死の国のアリス/海渡英祐アリスの不思議な旅/石川喬司鏡の国のアリス/都筑道夫不思議の国の殺人/邦 正彦方子と末起/… https://t.co/cpBnQt6qIa
ShishiguToshi #冬に読みたいミステリー 海渡英祐「伯林-一八八八年」は、森鴎外がドイツ留学した時の明治を舞台に、貫井徳郎「鬼流殺生祭」は、明治ならぬパラレルワールドの明詞を舞台に、雪の密室を描く。 https://t.co/DZYilSJssP
kaoruSZこれは、鷗外がルートヴィッヒ二世の事件を材料として見た「夢」のようなものだろう。恐しく多くのものがここには水中の藻のように、犇めき、絡みあい、「圧縮」されている(しかし解きほぐすことは不可能ではない)。事態をさらに混み入らせることになるが、海渡英祐氏の小説をここに近づけて見るなら
bannai07ミスオタだと海渡姓だと海渡英祐が思い浮かぶんだけど、あの方はペンネームだったな https://t.co/q4WM91olVC
kanro300◎伯林-一八八八年 海渡英祐 講談社 昭和42年 https://t.co/2AyyTS5hGe #ヤフオク
erutan26614900過去の乱歩賞受賞作は全てKindleで読めるのかと思ったが、ちょこちょこ欠けていた。Kindle化されていないのは(1) 海渡英祐『伯林―一八八八年』(第13回)、(2) 森雅裕『モーツァルトは子守唄を歌わない』(第31回)、(3… https://t.co/l9JFI6HK2j
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    海渡英祐さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)