トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 池井戸潤

池井戸潤

池井戸潤さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

池井戸 潤(いけいど じゅん、1963年6月16日 - )は、日本の小説家。岐阜県出身。岐阜県立加茂高等学校から慶應義塾大学文学部および法学部卒。
=
子どもの頃から、図書館にある国内外のミステリを読み漁る日々を送り、特に江戸川乱歩賞受賞作は必ず買って読むほどで、いつか自分で書きたいと作家を志すきっかけになった。
1988年、三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入行。ビジネス書の執筆業は順調だったが、テーマが限られていることから将来に不安を感じ始め、夢だった江戸川乱歩賞を目指し始める。

池井戸潤新刊

  • 発売日
    2017年5月17日
  • 書名
    アキラとあきら (徳間文庫)
  • 発売日
    2017年5月17日
  • 書名
    アキラとあきら (徳間文庫)
  • 発売日
    2017年3月7日
  • 書名
    空飛ぶタイヤ 上下合本版

受賞歴

池井戸潤関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

池井戸潤関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

words_on_books「人間の本性が現れるのは、平時ではなく、追い詰められたときである」(池井戸潤『下町ロケット』)
boookloveno1下町ロケット(小学館文庫)ドラマ化もされた、池井戸潤の代表作。難題に心が押しつぶされそうな時、一度読んでみて下さい。きっと希望が湧いてくると思います。
qmabungaku【グループ分け】次の小説を受賞した文学賞ごとにグループ分けしなさい[A.芥川賞|B.直木賞]〈妊娠カレンダー〉〈海峡の光〉〈下町ロケット〉→A・A・B(小川洋子・辻仁成・池井戸潤)
raiittabot【情報募集】Q.次のうち、池井戸潤の小説を全て選びなさい A.俺たちバブル入行組/下町ロケット/空飛ぶタイヤ/鉄の骨/七つの会議/果つる底なき
beyond5new2池井戸潤 の アキラとあきら (徳間文庫) を Amazon でチェック! https://t.co/H0DpiaZGGo @さんから
ROOSEVELT__GAME池井戸潤の作品半沢直樹シリーズ『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』(文春文庫)『ロスジェネの逆襲』(ダイヤモンド社)、『空飛ぶタイヤ』『不祥事』(講談社文庫)、『ようこそ、わが家へ』(小学館文庫)などがある。 https://t.co/2iQ47LspV4
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
池井戸潤さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)