トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 成田良悟

成田良悟

成田良悟さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

成田 良悟(なりた りょうご、1980年5月30日 - )は、日本の小説家。東京都出身。代表作に『バッカーノ!』『デュラララ!!』シリーズがある。
section=1|date=2016年10月
1980年5月30日に東京都にて生まれる。埼玉県育ち。日本大学文理学部地球システム科学科のリモートセンシング研究室(中山研)を卒業。小説家を目指していた成田は就職活動と称して20日ほどで『バッカーノ!』を書き上げ、第9回(2002年)電撃ゲーム小説大賞に応募、金賞を受賞し、2003年に同作でデビューを果たす。
群像劇とB級映画を好み、自身の作風にもそれを多く取り入れている。個性的な多数のキャラクターが入り乱れる群像劇を得意とする。影響を受けた作品はガイ・リッチーの映画である。前述の就職活動の逸話にもあるように速筆で有名で、それと同時に誤字脱字が多いことも有名。誤字脱字の多さは作者自身も認めており、誤字を元にキャラクターや設定を追加することもある。
作家間での交流の幅が広く、公式HPの日記などでおかゆまさき、浅井ラボ、三田誠、奈須きのこ等との交流が確認されている。
年12回以上の締め切りに追われつつ、合間を縫って多くのゲームをやりこんでいる。それが原因で不健康な生活を送っており、よく体を壊していることをあとがきや日記で話の種にしている。
過去に『撲殺天使ドクロちゃん』『とある科学の超電磁砲』『悪魔城ドラキュラ』『Fate/stay night』『BLEACH』などのスピンオフ小説を担当している。「既存の(他人や自分が書いた)設定を元に新しい話を作り上げること」および「破綻した設定に対し、違和感の無い後付け設定でフォローすること」に長けており、電撃文庫などのリレー小説企画では主にラストのまとめ役として抜擢される機会も多い。

成田良悟新刊

  • 発売日
    2017年4月8日
  • 書名
    Fate/strange Fake(4) (電撃文庫)
  • イラストレーター
    森井 しづき

受賞歴

成田良悟関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

成田良悟関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nesa_shk_nkzk【好きなクリエイター】Revo、ZUN、梶浦由記、八木沼悟志、奈須きのこ、虚淵玄、金子彰史、吉宗鋼紀、橘公司、深見真、成田良悟、川上稔、西尾維新、yokoyan、huke、島田フミカネ、武内崇、ワダアルコ、つなこ、荒木飛呂彦、水島努、新房昭之、あおきえい、今石洋之、田尻智
reckonerd成田良悟とかいうスピンオフを書くと原作のクオリティを抜き去ってしまうダメ作家
mukisiki成田良悟はFakeだよね?
takagikento【デュラララ!!×2 (電撃文庫)/成田 良悟】1巻では脇役程度だった園原杏里と、存在感はあったけど大きな活躍はなかった平和島静雄が中心のお話。アニメを観ていたので結末は知っていたのに何故かペー… → https://t.co/UFBMkaBVNQ #bookmeter
Tlatlauhqui自由な文体なら、成田良悟さんの小説でよく見ました。あの、暗黙の了解と表現のせめぎ合いは良い。首無しの方じゃなくて、『越佐大橋シリーズ』がより、そう感じれました。
sakunaoto読みやすいラノベを見てれば小説なんていっぱい読めるさ…ハハ…成田良悟とかいいよ!デュラララ!だよ!!
ainnnomoto剣:ガウェイン弓:新宿のアーチャー槍:武蔵坊弁慶騎:メドゥーサ術:チャールズ・バベッジ殺:荊軻狂:ナイチンゲール脚本:成田良悟きぐなすさんはセイバーのマスターです#FGOWar https://t.co/KKBnjv6LlA勝ち目はある
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
成田良悟さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)