トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 有川浩

有川浩

有川浩さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

有川 浩(ありかわ ひろ、1972年6月9日。園田学園女子大学卒。
2003年に『塩の街 wish on my precious』で第10回電撃ゲーム小説大賞を受賞し、翌年に同作にてデビューした。ライトノベルでデビューしながらも、2作目からは一般文芸書籍と同等のハードカバー出版が続いており、文庫で出版されたデビュー作『塩の街』も、後にハードカバーで再出版された。
2006年、4作目である『図書館戦争』シリーズを出版。インタビューでは、自作を大人向けのライトノベルと語っており、一般文芸に活動の範囲を広げた現在でも自らを「ライトノベル作家」と称している。
名前の由来は、「有川」は書店に本が並んだ時に“あ”から始まる名前なら棚の最初のほうにくるから。「浩」は、親が喜ぶと思って本名から一字抜出したとのこと。また、「浩」が「ひろし」と読めるため男性だと勘違いされることも多い。影響を受けた作家に新井素子を挙げている。

有川浩新刊

  • 発売日
    2017年4月26日
  • 書名
    ニャンニャンにゃんそろじー

受賞歴

有川浩関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

有川浩関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

_tataricusどんなに悲しくても人間は悲しさで死なない。寂しさでも死なない。 泣き疲れて死んでしまいたいと思ってもいつか泣きやむしお腹も空くし、トイレにも行きたくなるのだ。失恋なんかじゃ人は死なない。悲しいくらい滑稽に体は生きている。(植物図鑑/有川浩)
_Love_Miss_Bot_俺を拾ってくれませんか。咬みません。躾のできたよい子です/有川 浩(植物図鑑)
Magupend落ち着け!この男の好きとかキレイとかに深い意味はない!多分恐らくかくじつに天然だ!て言うか意識してたらこんなこと真顔で言える男なんかいるわけない!【植物図鑑/有川浩】 #Magupoid
raik_bot三部作その1有川浩の自衛隊三部作→塩の街、海の底、空の中宮本輝の川三部作→道頓堀川、螢川、泥の河火野葦平の兵隊三部作→麦と兵隊、土と兵隊、花と兵隊村上春樹の羊三部作→風の歌を聞け、1973年のピンボール、羊を巡る冒険喜多川歌麿の雪月花三部作→品川の月、吉原の花、深川の雪
Dokusyo_Rui笑ってたらいいさ、と悠馬は内心で思った。笑ってるほうが子供なんだから。(図書館戦争 - 有川浩)
Syousetsu_Bot『StorySeller』~SideA~(有川浩):何か考えるだけで寿命が極端に縮まるという病にかかった女性作家と、彼女を支える夫の過酷な話。彼女は最愛の読者・夫のために小説を書き続けるのか・・・。涙なしには読めない!貴方は愛する人をどのように支えますか?どのように尽くしますか?
risarisa1186【定期】好きなものあったらRTorふぁぼ有川浩先生猫麦 春梶恵理子UVERworldSPYAIR鈴木達央細谷佳正前野智昭井上麻里奈花澤香菜戸松遥ホリミヤ黒子のバスケアオハライド#RTした人全員フォロー#ふぁぼした人全員フォロー#相互のみ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
有川浩さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)