トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 有川浩

有川浩

有川浩さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

有川 浩(ありかわ ひろ、1972年6月9日、関西在住。園田学園女子大学卒。既婚者(作家デビュー前に結婚)。
2019年2月、産経新聞上にてペンネームの表記を有川 ひろ(読みはそのまま)へ改めることを発表。既に一部で「ひろ」に表記が改められている。
2003年に『塩の街 wish on my precious』で第10回電撃ゲーム小説大賞を受賞し、翌年に同作にてデビューした。ライトノベルでデビューしながらも、2作目からは一般文芸書籍と同等のハードカバー出版が続いており、文庫で出版されたデビュー作『塩の街』も、後にハードカバーで再出版された。
2006年、4作目である『図書館戦争』シリーズを出版。インタビューでは、自作を大人向けのライトノベルと語っており、一般文芸に活動の範囲を広げた現在でも自らを「ライトノベル作家」と称している。
名前の由来は、「有川」は書店に本が並んだ時に“あ”から始まる名前なら棚の最初のほうにくるから。「浩」は、親が喜ぶと思って本名から一字抜出したとのこと。また、「浩」が「ひろし」と読めるため男性だと勘違いされることも多い。影響を受けた作家に新井素子を挙げている。

受賞歴

有川浩関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

有川浩関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Honnomori_bot「何かをいっこ間違ったとして、間違ったほうへどんどん押し進んだら、そのうち正解に着くと思う?」(中略)「よう分からんが、間違うたほうずんずん行ってもそれは正解にはならんろう。正しいように見えるとしたら、それはそう見えるように取り繕っちゅうだけよ」空の中/有川浩
mono6465@hakoniwa_twi たまらんですねっ有川浩センセの作品の男性陣は割と振り回される私好みの感じなのですよ…ふふふ…
Dokusyo_Rui笑ってたらいいさ、と悠馬は内心で思った。笑ってるほうが子供なんだから。(図書館戦争 - 有川浩)
hino_mochi_moch【定期】好きな人がいたらRT!有川浩さん綾崎隼さんはやみねかおるさん庵田定夏さんカスヤナガトさんワカマツカオリさん#好きな人がいたらRT#フォロワーさんと繋がりたい
wUbdFfVEGR6Jwyo大友康平・鷲尾真知子・児嶋一哉(アンジャッシュ)・田中壮太郎・山本龍二・嶋大輔・坂口良子・竹中直人・浅野温子
kanarazukatuuあたしはあたしの都合で待とう。 あたしが待つのはあたしの勝手だ。 待ちたいだけ待って、もういいと思ったら待つのをやめたらいい。 もしかしたら明日いきなり戻ってくるかもしれないし、突然新しい恋に落ちるかもしれない。 明日のことなんか 誰も分からないのだからそれでいい。 by有川浩!
boooooksもしかしたら明日いきなり戻ってくるかもしれないし、突然新しい恋に落ちるかもしれない。明日のことなんか誰も分からないのだからそれでいい。(植物図鑑/有川浩)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
有川浩さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)