トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 有川浩

有川浩

有川浩さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

有川 浩(ありかわ ひろ)1972年6月9日、関西在住。園田学園女子大学卒。既婚者(作家デビュー前に結婚)。
2019年2月、産経新聞上にてペンネームの表記を有川 ひろ(読みはそのまま)へ改めることを発表。既に一部で「ひろ」に表記が改められている。
2003年に『塩の街 wish on my precious』で第10回電撃ゲーム小説大賞を受賞し、翌年に同作にてデビューした。ライトノベルでデビューしながらも、2作目からは一般文芸書籍と同等のハードカバー出版が続いており、文庫で出版されたデビュー作『塩の街』も、後にハードカバーで再出版された。
2006年、4作目である『図書館戦争』シリーズを出版。インタビューでは、自作を大人向けのライトノベルと語っており、一般文芸に活動の範囲を広げた現在でも自らを「ライトノベル作家」と称している。
名前の由来は、「有川」は書店に本が並んだ時に“あ”から始まる名前なら棚の最初のほうにくるから。「浩」は、親が喜ぶと思って本名から一字抜出したとのこと。また、「浩」が「ひろし」と読めるため男性だと勘違いされることも多い。影響を受けた作家に新井素子を挙げている。

受賞歴

有川浩関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

有川浩関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Honnomori_botその時代は消えない。なくならない。思い出せばいつもそこにある。それはなくなったのではなく、宝物になった。キケン/有川浩
y_yusuke0820@s_mile_n 内容はアレだけど俺はいつだって真面目だ!!!有川浩さん調べてみるー
_Love_Miss_Bot_「価値観の違う奴とは、辛いと思えるうちに離れといたほうがええねん。無理に合わせて一緒におったら、自分もそっち側の価値観に慣れてまうから」/有川浩(阪急電車)
s_mile_n@y_yusuke0820 いや唐突に真面目かっ!!!!!まいるも最近読めてない、、、有川浩さんは全体的に好きだよ
fukumasagamiナイス 【阪急電車 (幻冬舎文庫)/有川 浩】再読。大人になってから、有川浩の書く甘酸っぱい恋愛物が読めなくなった。自分にはもう二度と経験できない恋だから。甘酸っぱい恋ができないことを歯がゆく思… → https://t.co/dCRC8piGe5 #bookmeter
y_cerasus筆者の男女観は少し苦手かもしれない。それ以外面白い。設定はファンタジーなのに心の揺れ動きはリアル。登場人物に自分の醜いところを炙られるのは疲れる。元気のあるときに読まないと胸が焼けたり心が爛れたり忙しい。海の底/有川浩#yureading
hirooon2019有川浩さんの、塩の街、空の中、海の底が大好きです。自衛隊三部作と言われてる作品なんだけど、めちゃくちゃ面白くて一気に読める!海の底を、杉野くんと流星くんで映像化しないかなーってツイートしてる方がいて、それがほんとにぴったりなキ… https://t.co/Q6LGr997j8
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
有川浩さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)