トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 有川浩

有川浩

有川浩さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

有川 浩(ありかわ ひろ、1972年6月9日。園田学園女子大学卒。
2003年に『塩の街 wish on my precious』で第10回電撃ゲーム小説大賞を受賞し、翌年に同作にてデビューした。ライトノベルでデビューしながらも、2作目からは一般文芸書籍と同等のハードカバー出版が続いており、文庫で出版されたデビュー作『塩の街』も、後にハードカバーで再出版された。
2006年、4作目である『図書館戦争』シリーズを出版。インタビューでは、自作を大人向けのライトノベルと語っており、一般文芸に活動の範囲を広げた現在でも自らを「ライトノベル作家」と称している。
名前の由来は、「有川」は書店に本が並んだ時に“あ”から始まる名前なら棚の最初のほうにくるから。「浩」は、親が喜ぶと思って本名から一字抜出したとのこと。また、「浩」が「ひろし」と読めるため男性だと勘違いされることも多い。影響を受けた作家に新井素子を挙げている。

受賞歴

有川浩関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

有川浩関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

A96141031有川浩の「キケン」は自分が初めて読み切った作品。若者の溌剌としたエネルギーがガンガン伝わってきます!面白いので是非興味ある方は読んでみてください!
je_te_veux_率直に怒ったり泣いたりするのは、気持ちの自浄でもあるのだ。マイナスの衝動を吐き出せば衝動は外へ逃がせる。押し殺しても感情はなくならないのだから、外へ出られなければ中で荒れ狂うだけだ。/有川 浩(空の中)
boooooks「大丈夫と連呼する人ほど大丈夫じゃない」(ロールアウト/有川浩)
likemiobotあたしはあたしの都合で待とう。あたしが待つのはあたしの勝手だ。待ちたいだけ待って、もういいと思ったら待つのをやめたらいい。 もしかしたら明日いきなり戻ってくるかもしれないし、突然新しい恋に落ちるかもしれない。明日のことなんか誰も分からないのだからそれでいい。 by植物図鑑、有川浩
Magupend「・・・引き金引いといて忘れろとか都合のいいこと言うなよ」 引き金?何が?どれが?「俺がどれだけ努力して平然としてると思ってんの?どれだけ努力してさやかとそういうこと考えないようにしてると思ってんの」【植物図鑑/有川浩】 #Magupoid
Dokusyo_Rui「選ぶべきものを選ぶときに選び方を躊躇する奴は口先だけだ」(図書館戦争 - 有川浩)
rain06_booklazy[ランキング] 11/24の登録作者ランキング(全作者5000人中) 第2位 有川浩 (76) #ブクレジ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
有川浩さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)