トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 越谷オサム

越谷オサム

越谷オサムさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

越谷 オサム(こしがや オサム、1971年 - )は、日本の小説家。未婚。
東京都足立区に生まれ、1歳のときより埼玉県越谷市在住。特に文学少年だったわけではなく、家の前でハンドベースボールをしたり、教室の端でプロレスごっこをしたり、ファミコンやプレイステーションが流行ればそれに熱中したりする普通の子。
2001年、第13回日本ファンタジーノベル大賞に応募した「アパートと鬼と着せ替え人形」(未発表)が最終選考まで残るも落選。2004年、第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作『ボーナス・トラック』でデビュー。2011年、ミリオンセラーとなった『陽だまりの彼女』文庫版が啓文堂主催「2011年 おすすめ文庫大賞」を受賞した。

越谷オサム新刊

  • 発売日
    2018年10月31日
  • 書名
    まれびとパレード
  • 発売日
    2018年8月7日
  • 書名
    「いじめ」をめぐる物語 (朝日文庫)
  • 発売日
    2018年8月7日
  • 書名
    「いじめ」をめぐる物語 (朝日文庫)

受賞歴

越谷オサム関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

越谷オサム関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

booktitle_bot『階段途中のビッグ・ノイズ』越谷オサム
haru____37458【定期】小説綿矢りさ/有川浩/飛鳥井千砂/越谷オサム/星新一/重松清/村上春樹/太宰治/椿ハナ/etc, , ,
sekiseiword人と喧嘩になっても、どんなに頭にきてもせいぜいが胸を小突くくらいのもので血を見たことはけっしてないし、授業を妨害したことも、教師を恫喝したこともない。あとにも先にもたったの一回、人の髪にマーガリンを塗っただけだ。/越谷オサム「陽だまりの彼女」
himanoma越谷オサムさんのアカウントをフォローしているけど、新しい本が出たことは知らなかったのですhttps://t.co/Jhm9Y6pePJ
hit4boy越谷オサム『階段途中のビッグ・ノイズ 』キュートでストレートなロック&青春小説。メンバー探しから始まり、反発、和解、涙、友情、恋、そしてアクシデントという分かり易い展開。絶対こうなると先が予想ができます。これが実に心地良いのです。 https://t.co/x39XZLpsvV
boooooks「あと、指輪のお返しもちゃんとしたかったし、もっと何度もくすぐりっこしたかったし、もっとお姫様だっこで甘えたかったし、もっとたくさんキスして、もっとたくさん抱き合って、もっともっと、一緒にいたかった」(陽だまりの彼女/越谷オサム)
shigerukodama越谷オサムさんの『まれびとパレード』読みました。サーファーに引きこもり、我が家の事みたい。やさしい物語よかった。。。 https://t.co/uS9WxEBUrc
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
越谷オサムさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)