トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 宇月原晴明

宇月原晴明

宇月原晴明さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

宇月原 晴明(うつきばら はるあき、1963年12月15日 - )は、日本の小説家。本名の永原 孝道(ながはら たかみち)名義でも書評や評論などの活動をしている。
岡山県生まれ。早稲田大学文学部日本文学科卒。
早稲田大学在学中、早稲田文学に重松清らと一緒に携わる。卒業後は出版社に勤務。当初は現代詩手帖を中心に現代詩の作家・批評家として活動した。
1999年に永原孝道で発表した『お伽ばなしの王様 青山二郎論のために』が第6回三田文学新人賞を受賞。
その後、宇月原晴明名義で発表した『信長 あるいは戴冠せるアンドロギュヌス』で再デビュー。

受賞歴

宇月原晴明関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

宇月原晴明関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

take10syo #安徳天皇漂海記 だと、万が一に凶事に遭う事すら織り込み済みだった実朝卿。宇月原晴明先生の作中だと、自らの命に替えて荒ぶる幼帝を鎮め、同時に異国侵犯の国難を攘う為の……。 #鎌倉殿の13人
megomego602宇月原晴明『安徳天皇漂海記』中央公論新社 2006年壇ノ浦で入水した安徳天皇が源実朝の前に姿を現した。琥珀色の球体に封じられて……第1部は源実朝編、第2部はマルコ・ポーロ編
runco_aTLに宇月原晴明の話が! 宇月原晴明は良いぞ!
toudou_hochi宇月原晴明はいいぞ(ダイマ
sv_g8宇月原晴明『廃帝綺譚』『安徳天皇漂海記』を見ていると、実朝様が死してなお後鳥羽上皇を魅了し続けるファム・ファタールみたいに書かれていて何かもうすごかったんですよね
vQA4PXbT6btVC7d@masyuuki あのエピソード、むかし読んだ宇月原晴明の『安徳天皇漂海記』を思い出したわ。
miyaikegamiなぜこの船を作ったかの解釈に期待してたが『安徳天皇漂海記』を超えるのは無理だったな、と無茶振りをする(この船の話をその他いろんなものと絡めた怪作。宇月原晴明はどれもそうで、何考えてんのかと驚く) #鎌倉殿の13人
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    宇月原晴明さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)