トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉村昭

吉村昭

吉村昭さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

吉村 昭(よしむら あきら、1927年(昭和2年)5月1日 - 2006年(平成18年)7月31日)は、日本の小説家。
東京・日暮里生まれ。1966年『星への旅』で太宰治賞を受賞。同年発表の『戦艦武蔵』で記録文学に新境地を拓き、同作品や『関東大震災』などにより、1973年菊池寛賞を受賞。現場、証言、史料を周到に取材し、緻密に構成した多彩な記録文学、歴史文学の長編作品を次々に発表。日本芸術院会員。小説家津村節子の夫。
=
東京府北豊島郡日暮里町大字谷中本(現在の東京都荒川区東日暮里)に生まれる。父吉村隆策、母きよじの八男。
父は、百貨店や寝具店への卸売や、鉱山などに納入するふとん綿を製造する工場と綿糸紡績の工場の経営をしていた。住み込みの工員もいて、母は大家族の料理をあつらえた。
吉村家には文学的な雰囲気はなかったが、兄たちの中では三番目の兄英雄が、昭が中学校に入る頃から小説に興味をいだいたらしく芥川賞、直木賞受賞作の単行本などを買って読むようになった。

吉村昭新刊

  • 発売日
    2019年3月14日
  • 書名
    はればれ、お寿司(おいしい文藝)

受賞歴

吉村昭関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

吉村昭関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

cavob吉村昭「海も暮れきる」を読んでいる。尾崎放哉がダメなやつすぎてもう大変。芸術家ってのは常人が持っている4本柱の1本が欠けた世界に生きているっていうけど、1本どころか3本くらい欠けているんじゃないかしら。そう思うと頑なにお皿洗いを… https://t.co/dzmfomeejb
comgyわかる……吉村昭……それな……
ni_za81歌舞伎に影響されて吉村昭の大黒屋光太夫を購入。そういえば吉村昭は羆嵐の人か。小説自体も楽しみ。
gon100percent吉村昭の関東大震災、本所被服廠痕の章を読むと絶対家財道具持って逃げるなって思うわ。今は男女ともにワックスやオイル髪の毛に付けてる人多いから、火災旋風起こったら油のついた頭や背負った荷物から燃えると思うと恐怖しかない。しかも旋風に巻き上げられながら…
noshin0724@MissingLink07 キン肉マン以外ですと吉村昭さんの著作が好きです。
bunkoitigyo堀越は,五年ほど前東京帝国大学工学部航空学科を卒業入社した三十歳にも満たぬ若い技師だったが,航空学に対する研究熱心な態度とわずかな誤りも許さぬ性格が,社内でも特異な存在として高く評価されていた。『零式戦闘機』吉村昭(新潮文庫)https://t.co/Xjeb2Glw2n
rinko2013a仕事行くかー通勤のお供は吉村昭氏の破獄
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
吉村昭さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)