トップページ > 公募ではない賞一覧 > 川端康成文学賞 > 1977年−第4回 川端康成文学賞

川端康成文学賞

1977年−第4回 川端康成文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

川端康成文学賞(かわばたやすなりぶんがくしょう)は、作家の川端康成を記念して作られた文学賞。川端康成のノーベル文学賞賞金を基金とする公益財団法人川端康成記念会が主催している。本賞は、前年度の最も完成度の高い短篇小説に贈られる。2019年3月25日、審査委員長である川端香男里理事長の体調不良と財政の問題から、川端康成文学賞の選考を休止することを発表した。

第4回—1977年

参考情報:結果/選考委員

受賞

受賞

候補

候補

候補

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

川端康成文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

川端康成文学賞関連つぶやき

mashu1943ノーベル文学賞をとれなかった理由は、川端康成がいたかららしい。先輩を立てて譲った? https://t.co/OUGA4K5C9x
HeatType103@railway_atsumin 「ノーベル賞何年も逃してる人」で村上春樹が頭に浮かびました…文学賞だと川端康成以来受賞してる人は確かいないはず…他の賞だと全然浮かばないです…
msm_kwbt「伊豆の踊子」「雪国」で知られる作家・川端康成さんに、1968年10月17日、日本人で初めてのノーベル文学賞受賞が決まった。受賞決定の知らせをうけて三島由紀夫さん夫妻が赤いバラの花束を持ち祝福におとずれると愛弟子の訪問に、川端さん… https://t.co/LoxBP8771X
dai_fuku_1121@04d765a3c792490 @Shin_Kurose 川端康成氏がノーベル賞文学賞を受賞し、三島さんが逃した事に対しての質問での美輪さんの返答でしたよ。
yusuke_suzumura三島由紀夫ということで思い出されるのは1968年10月18日のNHKの特別番組「川端康成氏を囲んで」で、ノーベル文学賞を受賞した直後の川端を伊藤整とともに訪問して鼎談を行った時のことでした。
arua1955もう一つ三島由紀夫について書いて置こう。三島が師と仰ぐ川端康成がノーベル文学賞を受賞したときに自担だ踏んで『なぜ俺じゃないんだ』と悔しくてしばらくおかしくなっていた。欲が強かったのか自惚れが強い三島由紀夫だったのか。… https://t.co/LMO6T7v0aA
mercisairam比較してはならぬものだとは想うが、あの麻原彰晃がサリン散布などという強硬手段に訴え出すのは鳴り物入りで衆議院議員選挙に撃って出て惨敗したのが契機だったと一説で云われるが、三島由紀夫が楯の会などと右傾化し出す契機になったのは川端康成にノーベル文学賞を獲られた事ではないかと推察。。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)