トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高橋義夫

高橋義夫

高橋義夫さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高橋 義夫(たかはし よしお、1945年10月26日 - )は、日本の小説家。
千葉県船橋市出身。山形市在住。市川高等学校、早稲田大学文学部仏文学科卒業。息子の高橋文樹も小説家。
月刊誌『BOX』の編集者、広告会社の共同経営を経て、1977年『幻の明治維新 やさしき志士の群』で小説家デビュー、その後、明治もの小説、田舎暮らしに関する著書などを上梓、1987年『闇の葬列』で直木賞候補、1989年『秘宝月山丸』で同候補、1990年『北緯50度に消ゆ』で三度候補、1991年『風吹峠』で四度候補。
1992年『狼奉行』で第106回(1991年下半期)直木三十五賞を受賞。1997年から山形市にて「小説家(ライター)になろう講座」(現:山形小説家・ライター講座)を開講。
時代小説、歴史小説、経済小説などを書き、「御隠居忍法」「鬼悠市風信帳」「花輪大八」シリーズがある。

受賞歴

高橋義夫関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

高橋義夫関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hit4boy高橋義夫『狼奉行』短編集。タイトル作は、若き武士の成長物語です。将来を嘱望されていながら、御家騒動の余波で、雪深い山奥の代官に左遷となった青年。忸怩たる思いを抱きながらも、様々な自然の脅威や現地の人々との関わりから、武士としての生… https://t.co/Lh8Erg5ev8
nanshutsu漢字書き取りの練習{1級}その年十一月、鹿児島出身の三島通庸が、酒田県令に赴任した。大久保内務卿の《スイバン》があったといわれる。<高橋義夫:明治耽奇会>⇒ 推輓*「推挽」とも書く
1924DADA古本 最近の入荷より高橋義夫「かくれんぼの森 ぼくの山海遊行記」創樹社安西水丸「ちいさな城下町」文藝春秋藤澤和人「森の道楽 自分の森を探検する」コモンズ田島征三エッセイ集「ぼくの絵食住」未来社 https://t.co/Qb5rdLiwwp
hazawakoichi@enzienzi 私は文春文庫の小説『浄瑠璃坂の仇討ち』高橋義夫 を読んで存在を知りました。たまたま本屋で目について買ったけど、今思うとなぜ買ったのか不明ですが面白かったです。この仇討ち参加者が武士の鑑と称賛され、厚遇で仕官… https://t.co/Qel8yI2Acw
amaSA41今回は義夫の空を紹介します。昭和の不条理な世界を生きた医者である義夫の作品です。モデルとなったお医者さんは高橋義夫さんです。医者の話ではありますが、手術とかの割合は少なくどちらかというと楽しくも辛い学生時代の話がメインです。 https://t.co/bFMK5vrdQ6
eorimasataka#おすすめ時代小説#高橋義夫 さん#佐々木小次郎高橋義夫さんで思い出す先日入手したこの作品宮本武蔵と絡めない佐々木小次郎の話(少し宮本武蔵登場しますが)面白かったです☺️実在佐々木小次郎てあまり人生わかってませんが… https://t.co/NLOpssWd9H
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    高橋義夫さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)