トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 辻村深月

辻村深月

辻村深月さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

辻村 深月(つじむら みづき、1980年2月29日 - )は、日本の小説家。山梨県笛吹市出身。
公務員の両親のもと、山梨県の石和町に生まれる。笛吹市立石和東小学校、笛吹市立石和中学校へ通う。
幼い頃から読書好きで、「シャーロック・ホームズシリーズ」や「少年探偵団シリーズ」などのミステリーから、『ズッコケ三人組』や『クレヨン王国』などのジュブナイルなどを読んでいた。
小学校6年生の時に綾辻行人の『十角館の殺人』を読んで衝撃を受けて以来大ファンとなる。その後、綾辻の作品を読み漁り、何度もファンレターを送り、編集部の厚意で綾辻本人と手紙やメールを交わす間柄となったほど。また、17歳の時には自宅から埼玉県の書店まで京極夏彦のサイン会に友人と2人で出かけ、違反だと知りつつ思わず握手もするほどはしゃいでしまったという。
1998年に山梨学院大学附属高等学校特進コース。卒業後は甲府にある県庁村会事務所で団体職員として働きながら執筆を続け、2004年「冷たい校舎の時は止まる」で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。同作は高校生の頃から書き始め、その後大学4年間で書き上げた作品。かなりの長編であったため、この枚数を受け入れてくれること、『十角館の殺人』と同じレーベルから出版されるということを考え、メフィスト賞に応募した。受賞は、打ち合わせの編集者に聞いた綾辻本人からの電話で知った。同作のヒロインに自分と同じ「辻村深月」と付けたのは、多くのミステリ作家に倣ったためである。2008年に会社を退社し、専業作家となる。そしてこの頃、山梨で学生生活を送っていた頃から知っていた男性と結婚した。
2012年、『鍵のない夢を見る』で第147回直木三十五賞を受賞。山梨県から直木三十五賞受賞者が出たのは林真理子以来26年ぶりで、大変な騒ぎとなり、笛吹市庁舎には垂れ幕が掛けられ、地元紙「山梨日日新聞」でも、多数の記事や特集が組まれた。
2019年、「第12回ベストマザー賞2019」の文芸部門を受賞。同年3月15日から山梨日日新聞紙上で「琥珀の夏」(画 はるな檸檬)の連載を開始した。

辻村深月新刊

  • 発売日
    2020年3月7日
  • 書名
    第87回(2020年度)NHK全国学校音楽コンクール課題曲 高等学校 混声四部合唱 彼方のノック
  • 発売日
    2020年3月7日
  • 書名
    第87回(2020年度)NHK全国学校音楽コンクール課題曲 高等学校 女声三部合唱 彼方のノック
  • 発売日
    2020年3月7日
  • 書名
    第87回(2020年度)NHK全国学校音楽コンクール課題曲 高等学校 男声四部合唱 彼方のノック

受賞歴

辻村深月関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

辻村深月関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Honnomori_bot偶然と必然は、どこまでが結びついているのだろう。ツナグ/辻村深月
ekudaran辻村深月『ぼくのメジャースプーン』物語の「力」を感じる作品。巧妙な仕掛けや驚愕の真相は、作者の狙いではないとわかる。驚かせたくてそのシーンへの伏線を張ってきたのではない。そのシーンを含む物語全部で読者の心に響かせたいという作者の… https://t.co/dEaxZsxmSI
tobi_050@mikandaisukigot 辻村深月は冷たい校舎の時は止まるを昔よんだな、最後ハァ?ってなった気がする
Masataka_0829#キュンタ『ツナグ/辻村深月』久しぶりに再読したくなり購入したわいなー。ちょっと気持ちが疲れてるんだと思うw https://t.co/lqZ0WzDL3q
WcghL7「ツナグ 想い人の心得」辻村深月やっぱりツナグ好き。1.プロポーズの心得2.歴史研究の心得3.母の心得4.一人娘の心得5.想い人の心得みんなそれぞれ会いたい人に対する心構えが異なるけど、共通点してるのは「もしも… https://t.co/slLQcQAzUV
m609897_n「自分のために一生懸命になってくれる誰かがいること。自分が誰かにとってのかけがえのない人間であることを思い出すことでしか、馬鹿にされて傷ついた心は修復しないと、僕の友達が言っていました。よく、頑張りましたね」(辻村深月「ぼくのメジャースプーン」)
ksmd0「自分のために一生懸命になってくれる誰かがいること。自分が誰かにとってのかけがえのない人間であることを思い出すことでしか、馬鹿にされて傷ついた心は修復しないと、僕の友達が言っていました。よく、頑張りましたね」(辻村深月「ぼくのメジャースプーン」)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
辻村深月さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)