トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深沢潮

深沢潮

深沢潮さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

深沢 潮(ふかざわ うしお、1966年 - )は、日本の小説家。
東京都生まれ。両親は在日韓国人で、自身は結婚・妊娠を機に日本国籍を取得した。上智大学文学部卒業後、会社勤務や日本語講師などを経験。
2012年、『金江のおばさん』で、第11回「女による女のためのR-18文学賞」大賞受賞。

受賞歴

深沢潮関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

深沢潮関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

UFukazawaやっぱ女ってコワイかも。ママ友を題材にした小説 - NAVER まとめ https://t.co/ps9BKjMwXr深沢潮の『ランチに行きましょう』もラインナップされています。女=コワイってことはないと思いますが、リアルの… https://t.co/Gb8VWMw3e1
tabisaki@chara51momo 私よく知らないのですが、少女漫画誌ですよね? 韓国のK-POPなどが好きな若い人達もきっと違和感を感じるのではないでしょうか。個人的に、深沢潮『緑と赤』こそコミック化してくれたらいいのにと思います。韓国に… https://t.co/x5k1qTqbTg
55mamiko深沢潮『かけらのかたち』読了。大学時代はテニスサークルのマドンナ、アラフィフになった今はセレブな美魔女の優子。彼女と関わりのある人たちの目線で、子育てや不妊、婚外恋愛などを綴った連作小説。のほほんとした文体なのに、女の毒をえぐり出すような鋭さもあって面白かった。人は人に対して残酷
akomugi深沢潮さんの『緑と赤』一気読みしてしまいました。2010年代の日本を生きる「川崎生まれ、キム・ジヨン(金田知英)」のお話。ヘイトデモや「九月、東京の路上で」に怒れる余裕があるのは当事者じゃないからだと最終章を読んで実感しました。今も日本中の知英/ジヨンさんが恐怖を感じている。
mirin1502深沢潮著ランチに行きましょう徳間文庫最近凄く早く読めるようになったでもお気に入りの文もう一度読みたい文はいつもすぐに繰り返し読んでしまうなんかママ友って5人だよねなんでだろでも偶数しか上手くいかないのは学生まで… https://t.co/VqVmj3NdM6
ash1208kmzw日韓関係のニュースを見ながら何もできない自分にもどかしさを感じる。♪本屋にできることはま~だあ~るかい~♪深沢潮さん『緑と赤』今こそ読んでほしい1冊です!#深沢潮#緑と赤#日韓関係 https://t.co/f9IF0XoXxE
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
深沢潮さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)