トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高野和明 > ジェノサイド

ジェノサイド(高野和明)

ジェノサイド(著者:高野和明)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ジェノサイド
  • 著者:高野 和明
  • ページ数:590
  • 出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • ISBN-10:4048741837
  • ISBN-13:9784048741835

ジェノサイド関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高野和明のその他受賞歴(候補含む)

ジェノサイド関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

novel_beginning移り住んだ豪邸での生活は、何年経っても慣れるということがなかった。ジェノサイド/高野和明
shousetsuzukiナイス 【ジェノサイド/高野 和明】圧巻の一言しか出てこない。最後の薬が間に合った時、涙が滲んだ。やはり、子供の命が救われる結末がありがたい。しかし、壮大なストーリーでぼくのお頭が着いていけない… → https://t.co/LPrnS14dba #bookmeter
raisen_bot2_qmaNo.167 次の2012年に本屋大賞にノミネートされた本とその作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒くちびるに歌を―中田永一、ジェノサイド―高野和明、プリズム―百田尚樹
izumi54336672親というのは、自分の死をもって、最後の、そして最大の教育を子供に施すのだろう。良くも悪くも。高野和明『ジェノサイド』
mesi757、8月に読んだ本高野和明「ジェノサイド」高野和明「グレイブディッガー」東野圭吾「マスカレードホテル」米澤穂信「インシテミル」小川洋子「沈黙博物館」塩田武士「罪の声」
fiction_meigen無理だ、とは言わない人たちが、科学の歴史を作ってきたんだよ(ジェノサイド/高野和明)
SEITOSATORI23「ジェノサイド」高野和明によるSF小説第2回山田風太郎賞受賞壮大なスケール感とスリリングな展開、専門用語の羅列。一刻の猶予もならないスピード感が素晴らしく読後感も心地良かった。。人の残虐性や理性について考えさせられ… https://t.co/2YNOSjbu4m
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)