トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高野和明 > ジェノサイド

ジェノサイド(高野和明)

ジェノサイド(著者:高野和明)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ジェノサイド
  • 著者:高野 和明
  • ページ数:590
  • 出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • ISBN-10:4048741837
  • ISBN-13:9784048741835

ジェノサイド関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高野和明のその他受賞歴(候補含む)

ジェノサイド関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

book_beans2012年の本屋大賞は、 『舟を編む』 著/三浦しをん(光文社)だったね。ちなみに2位は、 『ジェノサイド』 著/高野和明(角川書店)で、3位は、 『ピエタ』 著/大島真寿美 (ポプラ社)だね。読む本悩んだなら読んでみたら?
fiction_meigen時として自然は人間に対し、無差別に、残酷なほどの不公平をもたらすのだ。(ジェノサイド/高野和明)
raisen_bot2_qmaNo.167 次の2012年に本屋大賞にノミネートされた本とその作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒くちびるに歌を―中田永一、ジェノサイド―高野和明、プリズム―百田尚樹
noela_aloneあとは、高野和明も好き。死刑制度を扱ったミステリーサスペンスの『13階段』が最高だけど、幽霊が鬱病患者を治療していく『幽霊人命救助隊』、スパコンを凌駕する知能を持つ新生児を巡った国家科学サスペンスの『ジェノサイド』も面白かった。
novel_beginning移り住んだ豪邸での生活は、何年経っても慣れるということがなかった。ジェノサイド/高野和明
majestic2411ナイス 【ジェノサイド/高野 和明】長い冒険だった!一緒にイエーガーや研人たちと冒険してたみたいな不思議な気持ち。最後の方は悲しくないのに涙が溢れてきてしまった。この本を書いてくれた高野さん… → https://t.co/z2fYllSFjh #bookmeter
izumi54336672村人たちの手足を切断し、首を刎ねて回っている民兵の姿に、これまで大量殺戮(ジェノサイド)を繰り返してきたあらゆる人種、あらゆる民族、あらゆる人間たちの姿が重なって見えた。この世であっても、人間は地獄なら作り出せる。天国ではなく。高野和明『ジェノサイド』
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)