トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 青木淳悟 > 四十日と四十夜のメルヘン

四十日と四十夜のメルヘン(青木淳悟)

四十日と四十夜のメルヘン(著者:青木淳悟)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:四十日と四十夜のメルヘン (新潮文庫)
  • 著者:青木 淳悟
  • ページ数:246
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101282714
  • ISBN-13:9784101282718

四十日と四十夜のメルヘン関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2015.3.3 【文芸月評】戦後70年と向き合う

    老いて脈打つ執筆の衝迫

  • 2012.7.18 作家の読書道 第127回:青木淳悟さん

    今年『私のいない高校』で三島由紀夫賞を受賞した青木淳悟さん。デビュー作「四十日と四十夜のメルヘン」から独自の空間の描き方を見せてくれていた青木さんはいったい、どんな本を好み、どんなきっかけで小説を書きはじめたのでしょう。それぞれの作品が生まれるきっかけのお話なども絡めながら、読書生活についてうかがいました。

  • 2012.6.4 三島由紀夫賞・青木淳悟さん 山本周五郎賞・原田マハさん 受賞会見

    第25回三島由紀夫賞(新潮文芸振興会主催)に、青木淳悟(じゅんご)さん(33)の『私のいない高校』(講談社)が、同山本周五郎賞(同)には原田マハさん(49)の『楽園のカンヴァス』(新潮社)が選ばれた。ともにデビューから7~9年、実績のある実力派の2人が5月15日の選考終了後に東京都内で行われた会見で、受賞の喜びと今後の抱負を語った。(海老沢類)

青木淳悟のその他受賞歴(候補含む)

四十日と四十夜のメルヘン関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

cogito_erogetum【四十日と四十夜のメルヘン (新潮文庫)/青木 淳悟】を読んだ本に追加 → https://t.co/Y6hZDiiklb #bookmeter
mico_kinopo四十日と四十夜のメルヘン/青木淳悟#読了
sukinabunshouこのあたりの事情について作家本人は、「パンを得るべく」「広い意味での文筆家になった」などと書いているが、その通過儀礼だとでもいうように、名前の方も平成元年付で「はいじま みのる」と改めている。青木淳悟「四十日と四十夜のメルヘン」
kurofunecosich【本】青木淳悟「四十日と四十夜のメルヘン」。表題作は要約不能、人類創生を描いた「クレーターのほとり」、どちらも仕掛けも凝っていて作品のスケールが広く、過去に類例がないタイプの小説。青木さんの小説は作品ごとにそれぞれ違う新しさを持っているのが凄い。現代アートのような小説だと思う。
ryota_kobashi_やっぱ面白いよなぁ。青木淳悟さんの「四十日と四十夜のメルヘン」雑誌掲載版と単行本、文庫本で加筆修正がされているらしいから、単行本で読んでる身としては雑誌も文庫も読んでみたい気分だが、
BOhtaki「マイベスト純文学(国内)」は…▪︎大江健三郎『同時代ゲーム』▪︎小島信夫『美濃』▪︎安部公房『箱男』▪︎村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』▪︎阿部和重『シンセミア』▪︎青木淳悟『四十日と四十夜のメルヘン』▪︎柴崎友… https://t.co/yagMoactKu
monokaki_jp【人気記事紹介】デビュー作を読む 言葉で残すということ青木淳悟さんのデビュー作『四十日と四十夜のメルヘン』を取り上げた、木村綾子さんによる「言葉」についてのエッセイです。この作品を読んで思い出した鮮やかな記憶とは?https://t.co/QT11LKrMQD
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)