トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高橋源一郎 > 日本文学盛衰史

日本文学盛衰史(高橋源一郎)

日本文学盛衰史(著者:高橋源一郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:日本文学盛衰史 (講談社文庫)
  • 著者:高橋 源一郎
  • ページ数:664
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062747812
  • ISBN-13:9784062747813

日本文学盛衰史関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高橋源一郎のその他受賞歴(候補含む)

日本文学盛衰史関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

aoyadokariそれを高橋源一郎『日本文学盛衰史』で再録していたのであった。「文公」という登場人物は源ちゃんのオリジナルかと思ったら、しっかり国木田独歩の作品の登場人物だったんだ。この章は刹那い。
crosstalk20高橋源一郎「日本文学盛衰史」読了。これはとっても面白かったが、続編の「戦後文学編」は大失敗作だと再確認。しかし、樋口一葉を「イケイケ六本木ギャル」みたいに描いた先行作品があったと思うのだが、あれは何だっけ???
osusumeme高橋源一郎さんの 今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇 を Amazon でチェック! https://t.co/ffY3qaWl8A
geragetter勉強せなあかん、勉強。よし、本を読もう。音楽を消して…。…………。…………。……………………。………………………………。…。……。………。よし、高橋源一郎『日本文学盛衰史 戦後文学篇』4ページだけ読んだ。とりあえず、休憩だ。読んでる部分は面白かった。のび太。
DAZEDAZEO【今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇/高橋 源一郎】を読んだ本に追加 → https://t.co/rnLQHm99EQ #bookmeter
tatatakenaga城崎文芸館で「文学と演劇と城崎温泉」展。というタイトルだけど、実際は『日本文学盛衰史』の話がほとんどで、高橋源一郎のそれが、平田オリザ×青年団のそれになってくプロセスの紹介みたいな感じ。 https://t.co/hzBMJF6VlS
tnkhrktnkhrk日本文学盛衰史が最高だった。高橋源一郎さんの本は、いつも、いい小説を読んだときのあのエネルギーみたいなものを感じさせてくれて、好きだ。あと、メッセージの伝え方が、照れ屋さんな感じも。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)