トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高橋源一郎 > 日本文学盛衰史

日本文学盛衰史(高橋源一郎)

日本文学盛衰史(著者:高橋源一郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:日本文学盛衰史 (講談社文庫)
  • 著者:高橋 源一郎
  • ページ数:664
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062747812
  • ISBN-13:9784062747813

高橋源一郎新刊

  • 発売日
    2018年8月23日
  • 書名
    今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇
  • 発売日
    2018年8月21日
  • 書名
    絵本のこと話そうか —対談集
  • 発売日
    2018年6月20日
  • 書名
    ゆっくりおやすみ、樹の下で

日本文学盛衰史関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高橋源一郎のその他受賞歴(候補含む)

日本文学盛衰史関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

arakazu_0125【日本文学盛衰史/高橋 源一郎】石川啄木が伝言ダイヤルで女子高生と援交してブルセラショップの店長してたり、田山花袋がAV監督を引き受けたり、下ネタが過ぎる!と思わなくもなかったけれど、読み終わっ… → https://t.co/cvgjjpztAr #bookmeter
book_and_beer【9/23 Sun】高橋源一郎 「文学が滅びゆく、ひとりぼっちの夜に」 『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』刊行記念https://t.co/yUxgnZ9mlR「文学なんてもうありませんよ」が本当だ… https://t.co/KS6zrmkDp1
syohyomachine「今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇」(高橋 源一郎著@講談社)読売新聞9/16文学史を小説にする「日本文学盛衰史」の次なるテーマは「戦後文学」。ロックンロールやパンク、ラップにのせ、ブログやtwitter、… https://t.co/65gYBmczL1
PeatixJP【9/23日】誰にも読まれなくなった難物を、ロックンロールやパンク、ラップにのせ、ブログやtwitter、YouTubeまで使って揉みほぐす|高橋源一郎「文学が滅びゆく、ひとりぼっちの夜に」『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰… https://t.co/MatTdHTGvh
decaultr田山花袋『蒲団』読了元祖私小説。文学史における一つの画期。時代的価値からも読んでおいて損はない。解説の文壇事情は、高橋源一郎『日本文学盛衰史』(読みかけ)の前提情報を得ることができておもしろい。主人公の懊悩は、前近代と近代の狭… https://t.co/Fi6YF66IFS
kimura_ayako文学を語るのはこんなにも自由なのか!と、当時21歳だった私が衝撃を受けた『日本文学盛衰史』から17年。いま、タカハシさんが語ることとは…!?【B&B9/23】高橋源一郎「文学が滅びゆく、ひとりぼっちの夜に」『今夜はひとりぼっちかい… https://t.co/jL6PmoSVq9
aoyadokariクラシック倶楽部はショスタコ10番じゃないか。高橋源一郎『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』は読書メーターでやったからここではやらない。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)