トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高橋源一郎

高橋源一郎

高橋源一郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高橋 源一郎(たかはし げんいちろう、1951年1月1日 - )は、日本の小説家、文学者、文芸評論家。明治学院大学教授。
散文詩的な文体で言語を異化し、教養的なハイカルチャーからマンガ・テレビといった大衆文化までを幅広く引用した、パロディやパスティーシュを駆使する前衛的な作風。日本のポストモダン文学を代表する作家の一人である。
=
広島県尾道市の母の実家に生まれる。1歳まで大阪の帝塚山の父の実家にておもに祖母の手で育てられた。尾道市立土堂小学校在学時に自転車屋が廃業。また父の経営していた鉄工所が倒産。1959年、東京の大泉学園に移り住む。練馬区立大泉東小学校に入学するも、尾道に戻り土堂小学校に転校し直す。1960年、東京の千歳船橋に移り住む。世田谷区立船橋小学校に転校。1963年4月、麻布中学校に入学。1964年1月、灘中学校に転入。このころ鮎川信夫、谷川雁、鈴木志郎康等の現代詩を読み、感銘を受ける。同級生の竹信悦夫から多大な影響を受けたgroup="注"|内田樹との対談で高橋は次のように語る。「中高6年間で、年間100本単位で映画を観ていたけど、ベストムーヴィーは『アラビアのロレンス』と『気狂いピエロ』。そこは竹信も僕も同じだったかもしれない。(中略) 僕が唯一、竹信が泣いているのをみたのは、『気狂いピエロ』の初映の1回目で隣に座って観たときですね」。1966年4月、灘高校に入学。高校時代より無党派のデモに参加group="注"|1968年9月2日、大阪府立市岡高校で日本で最初の高校生による学校占拠が行われた。灘高校の生徒も多数参加したが、その中に高橋も含まれていた。。
1969年、東京大学を受験する予定だったが、東大入試の中止により京都大学を受験して失敗、二期校である横浜国立大学経済学部に入学した。しかし大学紛争中のストライキでほとんど授業が行われず、活動家として街頭デモなどに参加する日々を送る。その体験が原因で一種の失語症となり、書くことや読むことが思うようにいかなくなる。
1972年夏、土木作業のアルバイトを始め、鉄工所や化学工場、土建会社などの肉体労働に10年ほど従事する日々を送る。1977年3月、大学を除籍になる。除籍になった頃にハイセイコーの弥生賞を偶然テレビで見たことで競馬にハマる。

高橋源一郎新刊

  • 発売日
    2018年6月7日
  • 書名
    お釈迦さま以外はみんなバカ (インターナショナル新書)
  • 発売日
    2018年1月24日
  • 書名
    作家と楽しむ古典 土左日記 堤中納言物語 枕草子 方丈記 徒然草
  • 発売日
    2017年11月11日
  • 書名
    現代作家アーカイヴ1: 自身の創作活動を語る

受賞歴

高橋源一郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高橋源一郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

abusuns_26【明日のテレビ】0:30『100分deメディア論』(NHK Eテレ)[「メディアとどう向き合うか」を探りながら、難解な名著を易しく読み解いていく/司会:伊集院光/島津有理子アナ 出演:堤未果/中島岳志/大澤真幸/高橋源一郎]※再放送
TownnewsLoco《 ラジオを聴いていたら 》高橋源一郎さんが紹介していた #荻田泰永 さんスゴイ人がいるな~と思っていたら#愛川町 の方でした。講演会聞いてみたい。#すっぴん も #国会中継 もよく聴いている。NHK何気に好きなんだ… https://t.co/gbYPCMfZ6e
ConTenDo_JP生と死、愛と金――経験から凝縮された、優しい哲学。“「自由になる」ってこういうことだったんだ !”――高橋源一郎⇒⇒⇒ 生きる https://t.co/tI6iHR4hfj いま修羅場のドン底にいる人でもきっと乗り越えられるヒントが見つかるはず!#末井昭
aryamashoukai(高橋源一郎の「歩きながら、考える」)戦時の日本でも極秘に原爆開発 https://t.co/GCh0JSLGVP>「おそらく」と矢野さんは言った。「研究者を戦場に送らせないため、原子物理学の基礎研究をやめさせないために、あえ… https://t.co/sgJsFzSP8u
UT_Press【既刊】平野啓一郎・飯田橋文学会編『現代作家アーカイヴ1』作家自身が代表作を三作選び,それらを軸として創作活動の歴史を語る,珠玉のインタビュー集.1巻には高橋源一郎,古井由吉,瀬戸内寂聴の三氏のインタビューを収録.3巻まで刊行済み… https://t.co/q06UzDbm51
anchorkuroganeあと、個人的に「跛」についてだけど、「跛」が出てきた作品では、高橋源一郎の「火星人....」に対しては「嘗めとんか!」としか思わなかったが、「戦争の法」では「そうなんだよな」と感じた。
nez_tyolo今朝のNHKラジオ「すっぴん!」で、高橋源一郎が『火垂るの墓』テレビ放送に対する反響について話していた。Twitterを頻繁に覗かなくなっている私にとって、いささかショックなものだった。果たして「自己責任」というのは、一体何に対する「責任」なのだろう。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高橋源一郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)