トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 三浦しをん > 舟を編む

舟を編む(三浦しをん)

舟を編む(著者:三浦しをん)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:舟を編む
  • 著者:三浦 しをん
  • ページ数:259
  • 出版社:光文社
  • ISBN-10:4334927769
  • ISBN-13:9784334927769

三浦しをん新刊

  • 発売日
    2017年9月5日
  • 書名
    まほろ駅前狂騒曲 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年9月5日
  • 書名
    まほろ駅前狂騒曲 (文春文庫)

舟を編む関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

三浦しをんのその他受賞歴(候補含む)

舟を編む関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

livebookbot一種狂的な熱が彼らの中には渦巻いているようだ。かといって,辞書を愛しているのかというと,ちょっとちがうのではないかと西岡には感じられる。愛するものを,あんなに冷静かつ執拗に,分析し研究しつくすことができるだろうか?憎い仇の情報を集めまくるに似た執念ではないか『舟を編む』三浦しをん
AwardAuthor玄武書房に勤める馬締光也は、『大渡海』を編む仲間として辞書部に迎えられる。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭。言葉という絆を得て、彼らの人生が編み上げられていくー。しかし、問題山積みの辞書部。果たして『大渡海』は完成するのかー。本屋大賞受賞作『舟を編む』三浦しをん
kenebookscarry #本 #読書 その2 2/24光文社文庫舟を編む三浦しをんあけぼの製紙の紙完成のシーンと、松本先生の手紙のあたりで思わず涙が込み上げる。もちろん初読ではないけれど、読むたびにぐっとくる部分が違うのもまた魅力。
biyou0003言葉ではなかなか伝わらない、通じあえないことに焦れて、だけど結局は、心を映した不器用な言葉を、勇気をもって差しだすほかない。相手が受け止めてくれるよう願って。by 舟を編む、三浦しをん
meigen_9oll言葉ではなかなか伝わらない、通じあえないことに焦れて、だけど結局は、心を映した不器用な言葉を、勇気をもって差しだすほかない。相手が受け止めてくれるよう願って。by 舟を編む、三浦しをん
hocoroco三浦しをんの「舟を編む」を読んでます。「辞書は、言葉の海を渡る舟だ」
365bookwiths@mito_dazo みとさん、おはようございます☀偶然にも、私も木暮荘物語が初めての三浦しをんさん作品なんです!!奇遇ですね(´∀`*)✨舟を編むなど、これから著書を読んでいきたいと思います。いやー、偶然ですねε-(´∀`;)笑
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)