トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐川光晴

佐川光晴

佐川光晴さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

佐川 光晴(さがわ みつはる、1965年2月8日 - )は、日本の小説家。東京都出身、埼玉県志木市在住。神奈川県立茅ヶ崎北陵高等学校卒業、北海道大学法学部卒業。
北海道大学在学中(法学部、恵迪寮)にガセイ南米研修基金より奨学金を得て、1年間南米を漫遊。大学卒業と同時に結婚、出版社に1年間勤務した後、1990年7月より大宮食肉荷受株式会社(現・さいたま食肉荷受株式会社)に勤務し食肉処理場で働く。
2000年「生活の設計」で第32回新潮新人賞を受賞して小説家デビュー。2001年単行本『生活の設計』で第14回三島賞候補。「ジャムの空壜」で第125回芥川賞候補。2002年「縮んだ愛」で第127回芥川賞候補、単行本『縮んだ愛』で第24回野間文芸新人賞受賞。2004年「弔いのあと」で第131回芥川賞候補。2006年「銀色の翼」で第134回芥川賞候補。2007年「家族の肖像」で第136回芥川賞候補。
2009年の『ぼくたちは大人になる』以降は青春小説・成長小説に作風を転換。2011年『おれのおばさん』で第26回坪田譲治文学賞受賞。

受賞歴

佐川光晴関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐川光晴関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nekonoizumi@中公文庫10月より2。 新井素子『素子の碁 サルスベリがとまらない』朝井リョウ,円城塔,窪美澄,佐川光晴,中村文則,山崎ナオコーラ『夜ふかしの本棚』野呂邦暢『野呂邦暢ミステリ集成』
YFN7dtFg7Z9IKZE「四本のラケット」(短編)著者:佐川光晴給食の時間が終わり昼休みとなった。テニスコートに向かう途中、「パーな」と言われた。コートの整備係を決めるじゃんけんの話だった。罰ゲームの類いが大の苦手なので息がつまった。こうい… https://t.co/vjsQkxUzJO
peridot_0708ひさーーーしぶりの星乃珈琲店。佐川光晴『牛を屠る』を読んでいるところ。今更ながらこれはカフェに持ち込む本じゃなかった…でも冒頭から引き込まれてぐいぐい読んでしまう。私、今すごい本を読んでる気がする。
prism31415@hZoImkE6gPbGnUs こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。ところで話が飛びますが、以前、赤松様が書いておられたツイートで、佐川光晴君のことを見ました。彼は大学時代の1つ後輩にあたります。なんだか嬉しかったです。
abababc_west2020群馬県高校入試国語『駒音高く』(佐川光晴著)が出典将棋の話です。
kaorabe電子書籍でも小説を読んでみようのトライアルとして、佐川光晴著「大きくなる日」をぽちしてみました。
OsakiOkari「牛を屠る」佐川光晴ニュートラルなスタンスが良いグロだがヒトの営みとして尊い自著の他作品への言及がやや邪魔
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
佐川光晴さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)