トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中村文則

中村文則

中村文則さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

中村 文則(なかむら ふみのり、1977年9月2日 - )は日本の小説家。愛知県東海市出身。愛知県立東海南高等学校、福島大学行政社会学部応用社会学科卒業。
フリーターを経て、2002年に「銃」で第34回新潮新人賞を受賞しデビュー。2004年、『遮光』で第26回野間文芸新人賞、2005年、『土の中の子供』で第133回芥川龍之介賞、2010年、『掏摸<スリ>』で第4回大江健三郎賞を受賞。同作の英訳 『The Thief』は、ウォール・ストリート・ジャーナル紙で、2012年のベスト10小説に選ばれ、2013年のロサンゼルス・タイムズ・ブック・プライズにもノミネートされた。『悪と仮面のルール』の英訳(EVIL AND THE MASK)はウォール・ストリート・ジャーナル紙の2013年のベストミステリーの10作品に選ばれる。2014年、ノワール小説への貢献で、アメリカでデイビッド・グーディス賞を受賞。
ドストエフスキーやカミュ、カフカなどから影響を受けており、普遍的な主題に特徴があり、ミステリーの手法も取り入れている。
漫画家の久世番子とは同郷で、小学校から高校までの同級生であり親交がある。また、ダンスチームはむつんサーブのりきっちょとは大学時代からの友人である。
演劇ユニットunks、ヴァイオリニスト島田真千子、ロックバンドNON'SHEEPなどを自身のウェブサイトで紹介したり、お笑い芸人の又吉直樹や役者の綾野剛との親交も深く、他分野とのつながりも広い。

中村文則新刊

  • 発売日
    2018年5月31日
  • 書名
    大江健三郎賞8年の軌跡 「文学の言葉」を恢復させる
  • 発売日
    2018年1月4日
  • 書名
    惑いの森 (文春文庫)

受賞歴

中村文則関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

中村文則関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nodashi65教団X / 中村文則、読了。正月から丸4ヶ月もかかってしまったが、とても面白く読んだ。かなりヘビーな部分もあったのに読後感はなんだかすっきりした感じだ。よくこれくらいの濃度に落とし込んだなぁ、と思う。
_ryoooooooooo中村文則さんの作品、読んでて頭痛くなる感じが凄い好き読んだ後の憂鬱な気分になってなんも動けなくなって転がってる時間が好き(ドMか)
10_ranking2017.9.2 王様のブランチ TOP10 【第2位】 R帝国 [ 中村文則 ] [楽天] https://t.co/K3sgjorVEL #rakuafl
kyosuke9do@takikotutako 「春にして~」読み終えました。内容的には関係…特にないように思えましたが、どうなんでしょうか。でもタイトルが似ていることについては、中村文則が意識したとインタビューで答えているのを見つけたので気のせいではないみたいです。
nobooknolifeso【過去記事】「昨日、私は拳銃を拾った。」『銃』は後味の悪い小説『銃 (河出文庫) / 中村 文則』https://t.co/60AgKdLT9e
rinrin__yohane中村文則の、そういう傾向があるんだと思う、って表現めっちゃ好き
therocksteady_読書が趣味です。大学生時代は少し小説とか書いてました。主に大江健三郎、中上健次、町田康、高橋源一郎、星野智幸、中村文則、安部公房、又吉直樹、後藤明生、戌井昭人、阿部和重、中原昌也などを読む。アルベール・カミュ、サミュエル・ベケットも好む。無駄な本などないと思っている。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
中村文則さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)