トップページ > 公募ではない賞一覧 > 芥川龍之介賞(芥川賞) > 2007年−第136回 芥川龍之介賞(芥川賞)

芥川龍之介賞(芥川賞)

2007年−第136回 芥川龍之介賞(芥川賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。

第136回—2007年

受賞

候補

候補

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

芥川賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

芥川龍之介賞(芥川賞)関連つぶやき

haruwobot井上靖のやうにめづらしいほどの満場一致で当選した人もあれば、また五味康祐のやうに坂口安吾君と僕とが支持して辛うじて賞を得た人もある。それでゐてこの二人が同じやうに一代のブーム作家になつてゐるのもおもしろい。「芥川賞の人々」
akutagawa_syou客として知った風俗嬢と再会した時から高校教師「私」は<異界>に踏み込んで行く……驚愕、衝撃、センセーショナルな中に不思議なユーモアとモラリストの眼差しが光る傑作小説。芥川賞受賞作『ハリガネムシ』吉村萬壱
shou_maehuri第45回芥川賞を受賞/ → 「いない」
K_13141これで芥川賞候補3作読んだ。本当はあと1作読みたかったけど、本売ってなさそうだししゃーない。あとオルタネートは間に合わない。読書ウィーク了
bot87750604大城立裕(おおしろ・たつひろ)代表作に第57回芥川賞受賞作の『カクテル・パーティ』や第41回川端康成文学賞受賞作の『レールの向こう』がある作家。沖縄県民として初の芥川賞作家となった。
jplitjiten_bot純文学…明確な定義が無いということだけ覚えておけばよろしい。なんだか意味が分からないけれど、そこに深いものがあるような気がする小説はだいたい純文学である。しかし、中間小説というものもあって、大衆文学と純文学の区別はつかなくなってきている。芥川賞受賞作品でも読むと分かる。
isai_bot「カクテル・パーティー」は(…)わたしは氣に入らないところがあつた。いろいろなことを考へる作中の主人公として、思考の空白といふか、怠慢というか、なぜここを深く考へないで素通りしてしまつたかとおもはれる部分である。「芥川賞撰評(第57囘)」
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)