トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 鷺沢萠

鷺沢萠

鷺沢萠さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

鷺沢 萠(さぎさわ めぐむ、1968年〈昭和43年〉6月20日 - 2004年〈平成16年〉4月11日)は、日本の小説家。
上智大学外国語学部在学中に文學界新人賞を当時最年少で受賞し、女子大生作家としてデビューし活躍。「葉桜の日」などで芥川賞候補に、「ほんとうの夏」などで三島賞候補に挙げられ、1992(平成4)年『駆ける少年』で泉鏡花文学賞を受賞。35歳で縊死した。
1968年(昭和43年)6月20日、4人姉妹の末っ子として東京都大田区に生まれる。8歳の頃に父が土地を購入したことから田園調布で育つ。
1987年(昭和62年)に「川べりの道」で第64回文學界新人賞を受賞、女子大生小説家としてデビュー。これは当時の最年少受賞であった(1993年〈平成5年〉に記録は塗り替えられた)。
父は教育系出版社のコーキ出版代表で『戦えリキ』などの作者でもある鷺沢祥二郎。「川べりの道」で文學界新人賞に応募した際、公木 萠(こうき めぐみ)のペンネームを用いたが、「公木」は「鷺沢」とともに、父・祥二郎が使用していたペンネームである「公木龍太郎」に基づく。
姉は検察官。後に父方の祖母が韓国人であることを執筆のための取材の途上で知る。これを契機に韓国(延世大学)へ留学をし、作品に新境地を開いた。
1990年(平成2年)、映画監督の利重剛と結婚。1991年(平成3年)に離婚。
2004年(平成16年)4月12日の夜に東京都目黒区の自宅で遺体で発見された。死亡は前日未明で、発見の状況から自殺と推定された。享年35歳。

受賞歴

鷺沢萠関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

鷺沢萠関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
鷺沢萠さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)