トップページ > 作家名一覧 > とから始まる作家名一覧 > 鳥飼否宇

鳥飼否宇

鳥飼否宇さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

鳥飼 否宇|とりかい ひう|1960年3月6日 - は、日本の小説家。本名は鳥飼久裕|とりかい ひさひろ。編集者を経て、2000年4月から奄美大島に在住。特定非営利活動法人奄美野鳥の会会長。
第21回横溝正史ミステリ大賞優秀賞を受賞したデビュー作『中空』以来、観察者の鳶山久志と写真家の猫田夏海を主人公としたオーソドックスなネイチャーミステリー(観察者シリーズ)を書き継ぐ一方で、『痙攣的』『官能的』『絶望的』『隠蔽人類』などを含む綾鹿市(あやかし)シリーズに代表されるような奇想の炸裂したバカミスをたびたび上梓している。別名義でノベライズの仕事をこなしたり、本名で野鳥や昆虫関係の執筆を行っている。
別名義では相棒シリーズのノベライズ(「とりかいひう」のアナグラムである碇卯人(いかり うひと)名義で執筆)がある。

受賞歴

鳥飼否宇関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

鳥飼否宇関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hotate_shiho鳥飼否宇先生の『迷走女刑事』読みました。希美とコンビを組むようになった望月は、希美のことをライバル視してたり、三谷もまた曲者で・・・。でも、希美の妄想っぷりは健在で、凄く面白かったです。 https://t.co/brzzfKabuU
pakonkun鳥飼否宇さんの「パンダ探偵」を読了…はい タイトルのパンダに惹かれて購入しました(^_^;)動物達の王国になった世界で不可解な謎に白黒つけたがるパンダとその先輩探偵が珍&難事件を解決する話でミステリーとしてさくさく読めました♪
Mota49032911「死と砂時計」鳥飼否宇表紙が好み。世界各国の死刑囚を収容するジャリーミスタン終末監獄で起こる事件の数々の短編集。最終話とエピローグが本編の様な感じですが、あれ…ちょっとタイムリーな内容じゃないか?ラストの「わが子たち」は震え… https://t.co/wLiNmO5OEN
kisholibraryバカミス|『本格的―死人と狂人たち』鳥飼否宇 原書房 https://t.co/eYTSiFB5Si
hAobTND7ZhZmtxU『死と砂時計』鳥飼否宇世界各国から集められた死刑囚たちが暮らす終末監獄で次々と起きる不可解な事件を解き明かすのは、死刑囚シュルツと助手のアラン(もちろん彼も死刑囚)。ラストで世界が一変するこの感覚を是非味わって頂きたい。#この創元推理文庫がすごい総選挙
previn_mania久しぶりに鳥飼否宇さんの綾鹿市シリーズを拝読しました(「隠蔽人類」)。この世界がお好きならば、手放しでお薦めできる作品です。バカミスのパワーは、未だ衰えずで安心しました。
ayame_drapo『隠蔽人類』は鳥飼否宇さんの著作で1話目で既にかなり面白いから期待₍₍ ◝(●˙꒳˙●)◜ ₎₎
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
鳥飼否宇さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)