トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 小川勝己

小川勝己

小川勝己さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小川 勝己|おがわ かつみ|1965年 - は、日本の小説家・推理作家。長崎県生れ。九州産業大学商学部中退。
2000年に『葬列』で第20回横溝正史ミステリ大賞を受賞し、デビュー。横溝正史とMORRIEに傾倒。バイオレンスでルナティックなノワールでデビューしたが、鬼畜で歪んだ登場人物・世界観を放縦に展開させる犯罪小説や、技巧的に作りこまれた本格推理、メタフィクションを援用した実験的なミステリなど、多彩なジャンルの作品を発表している。
=
*葬列(2000年5月 角川書店 / 2003年5月 角川文庫)
*彼岸の奴隷(2001年5月 角川書店 / 2004年5月 角川文庫)
*眩暈を愛して夢を見よ(2001年8月 新潮社 / 2010年4月 角川文庫)
*まどろむベイビーキッス(2002年9月 角川書店 / 2005年8月 角川文庫)
*撓田村事件 ―iの遠近法的倒錯(2002年10月 新潮社 / 2006年1月 新潮文庫)
*ぼくらはみんな閉じている(2003年5月 新潮社)
**収録作品:点滴 / スマイル・フォー・ミー / 陽炎 / ぼくらはみんな閉じている / 視線の快楽 / 好き好き大好き / 胡鬼板心中 / かっくん / 乳房男
*狗(2004年7月 早川書房 ハヤカワ・ミステリワールド)
**収録作品:蝋燭遊戯 / 老人と膿 / You裡 / 代償 / 夢の報酬
*あなたまにあ(2004年10月 実業之日本社)
**収録作品:蝦蟆蛙 / 聖夜 / 春巻 / 壁紙 / 諧謔の屍 / 蘆薈 / あなたまにあ
*ロマンティスト狂い咲き(2005年7月 早川書房 ハヤカワ・ミステリワールド)
*イヴの夜(2006年10月 光文社 / 2008年11月 光文社文庫)
*この指とまれ GONBEN(2007年9月 実業之日本社)
**【改題】ゴンベン(2012年12月 実業之日本社文庫)
*純情期(2008年8月 徳間書店)

受賞歴

小川勝己関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

小川勝己関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yasukidouそういえば、いざ!という時なかなか見かけないなぁ……高校の時読んだなぁ。齋藤澪の『この子の七つのお祝いに』を筆頭に、服部まゆみ『時のアラベスク』五十嵐均『ヴィオロンのため息の―高原のDデイ―』井上尚登『T.R.Y.』小川勝己『葬列』それと……>RT
kokoro_note2019『葬列』小川勝己#読了不幸のどん底で喘ぐ2人の中年主婦。気弱で半端なヤクザ。リアルに生きられない孤独な女。運命に見放された4人が人生逆転の犯行を企てるクライムアクション。ヤクザ、ラブホ、マルチ商法などの舞台裏。濃厚で濃密な人… https://t.co/KeQkOXz8Zm
8823_blue泡坂妻夫『亜愛一郎の狼狽』西澤保彦『黄金色の祈り』伊坂幸太郎『砂漠』浦賀和宏「八木剛士」シリーズ飛鳥部勝則『堕天使拷問刑』太宰治『人間失格』小川勝己『撓田村事件』松浦理英子『親指Pの修業時代』中西鼎『東京湾の向こう… https://t.co/djXGM4W1tp
Etron_fou「虚数のi」で小川勝己『撓田村事件 iの遠近法的倒錯』思い出した。小川ってもう10年以上新しい本出してないのね
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
小川勝己さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)