トップページ > 作家名一覧 > とから始まる作家名一覧 > 酉島伝法

酉島伝法

酉島伝法さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

酉島 伝法(とりしま でんぽう、1970年 - )は、日本のSF作家、デザイナー、イラストレーター。大阪府大阪市此花区在住。大阪美術専門学校芸術研究科卒業。本名非公表。ペンネームは此花区にある2つの地名「酉島」と「伝法」をくっつけたもの。
2011年、「皆勤の徒」で第2回創元SF短編賞を受賞。同作は、大森望・日下三蔵編『結晶銀河 年刊日本SF傑作選』に収録。
2012年、受賞後第一作となる「洞の街」が第2回創元SF短編賞アンソロジー『原色の想像力2』に収録。
2013年、創元SF短編賞受賞作「皆勤の徒」を表題とする連作短篇集を刊行、第34回日本SF大賞受賞。

酉島伝法新刊

  • 発売日
    2019年3月29日
  • 書名
    宿借りの星 (創元日本SF叢書)

受賞歴

酉島伝法関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

酉島伝法関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

YOKO4014「宿借りの星」酉島伝法著読了。「皆勤の徒」で衝撃を受けた著者の初長編。なけなしの想像力を駆使してマガンダラやマナーゾたちの生活や活躍を頭の中に描く。サイズ感を掴むのが苦手なので御侃彌は巨神兵よりも大きいのかなとか考えてた。螺… https://t.co/KBsB2yi4yR
toibooks【サイン本入荷】酉島伝法『宿借りの星』『皆勤の徒』(東京創元社) toi booksでは直筆外回りと手作り百々似がいるので、プチ作品展が開催されているようなもの!現在開催中の「ものするメタモルロール展」とあわせて是非お楽し… https://t.co/zEtJD67wjf
ao_isu@twobonai 酉島伝法「皆勤の徒」を…
haguruma_errorBLAME!の小説アンソロジー収録の酉島伝法の『堕天の塔』は面白かったので『皆勤の徒』も読みたい"月"を発掘しようとしていた統治局の代理構成体達が事故に巻き込まれ都市構造体の中に空いた穴の中を塔ごと延々と落下する話なんだけどBLAME!本編との絡みが絶妙でよかった
ybkhaziko酉島伝法は「皆勤の徒」しか読んだことないけど、凄かった。凄く疲れた笑。暴力的な量の造語で読者の脳内に世界観を叩き込む様なスタイルで、集中しなきゃ欠片もイメージ出来ない反面うまくハマると疑似羊水に浸かりながら別世界の夢を見せられてる様な没入感が味わえる
b_bellcat皆勤の徒 酉島伝法 を読了。泥土の海に立つ100mの鉄柱の上。語り部は不定形の巨大生物である“社長”の元で働いている――異形の世界を独特な造語で紡ぐ、SF短編賞受賞作を含む4つの物語。
fuwari_s_h_t13病んでるときは文章が捗る質です。書き散らしたらちょっと落ち着いたのでぼやぼやしよう。「クロコディル」は今のところ何言ってるかわかりません…何言ってるかわからない小説の不動の一位は酉島伝法さんの「皆勤の徒」なのですがこちらもなかなかのやつ。。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
酉島伝法さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)