トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 空木春宵

空木春宵

空木春宵さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

空木 春宵(うつぎ しゅんしょう、1984年 - )は、日本のSF作家。静岡県出身。
駒澤大学文学部国文学科在学中の2011年、投稿作「繭の見る夢」が第2回創元SF短編賞にて佳作を受賞。同作がオリジナルアンソロジー『原色の想像力〈2〉』(2012年3月刊)に収録され、作家デビューとなった。

受賞歴

空木春宵関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

空木春宵関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ayanos_pl『#時を歩く』空木春宵「終景累ヶ辻」と高島雄哉「ゴーストキャンディカテゴリー」で累ヶ淵、八島游舷「時は矢のように」と門田充宏「Too Short Notice」で主観時間引き延ばしを扱っているけど、各々全く異なる仕上がりで面白い。… https://t.co/xgrsL1AhKT
miltutu異彩を放つのは古典落語をモチーフにした空木春宵「終景累ヶ辻」で語りの妙味存分に味わえますが、VR空間のお引っ越しを描いた高島雄哉「ゴーストキャンディカテゴリー」のテーマと緩やかに繋がっているのが面白い。ある旅行記の聖地巡礼が末広が… https://t.co/F0KQxjdh0P
thysh不勉強で、空木春宵「終景 累ヶ辻」の節頭にある年数が理解できず原典説話の設定年代を確認してみたが、わからないままだった。
oshikunしかしアマサワさんの「ヤシマ作戦」のはなしはおもしろかったなぁ。ナイショだけど八島游舷さんに由来しています。ちなみに物販で買ったのはこの三冊。ミステリーズには空木春宵の新作が掲載されているからね。今回はポイント度外視で東京創元社に… https://t.co/phIMEqao6w
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
空木春宵さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)