トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 片瀬二郎

片瀬二郎

片瀬二郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

片瀬 二郎(かたせ にろう、1967年 - )は、日本のSF作家。東京都生まれ。青山学院大学経済学部卒。
2001年、『スリル』でENIXエンターティンメントホラー大賞(小説部門長篇)を受賞しデビュー。翌年、『チキン・ラン』を刊行。その後、10年近く作品を発表していなかったが、2011年、「花と少年」で第2回創元SF短編賞大森望賞を受賞し再デビュー。2014年、短編集『サムライ・ポテト』を刊行。

受賞歴

片瀬二郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

片瀬二郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

quino_chin片瀬二郎「ミサイルマン」、おっもしろい。これはかなりツツイ色が濃いな。笑うところなんか。
from41tohomania収録作は阿川佐和子「カモメの子」、井上荒野「緑の象のような山々」、奥田英朗「ファイトクラブ」、柿村将彦「みみずロケット」、片瀬二郎「ミサイルマン」、北原真理「ミサイルマン」、今野敏「密行」、桜木紫乃「春雷」、佐々木愛「夜の子」、佐々木譲「遭難者」、瀧波麻子「本部長の馬鈴薯」。)
ymgsm→「みみずロケット」柿村将彦、「ミサイルマン」片瀬二郎、「くもなまえ」北原真理(「紙の動物園」的シーンがあり、さらに…)、「遭難者」佐々木譲(巻末解説で触れられているとおり時間SFの要素あり)、「変容」村田沙耶香(これを含む短篇集『丸の内魔法少女ミラクリーナ』もお薦め)。→
sai_tori短篇ベストコレクション 現代の小説2020 片瀬二郎が入ってる。どうしようかな
watasiutyuuzin世界で起こる人種迫害のような事件が小惑星の民族たちVSどこからか来た地球人な感じでひとり取り残されたクールな女子高生が戦う話(コンビニが舞台に)片瀬二郎さんのやつ
BaddieBeagle阿川佐和子「カモメの子」井上荒野「緑の象のような山々」奥田英朗「ファイトクラブ」柿村将彦「みみずロケット」片瀬二郎「ミサイルマン」北原真理「くもなまえ」今野敏「密行」
rankingko最安値の「サムライ・ポテト /河出書房新社/片瀬二郎」の価格比較ランキングを更新しました。最安値は150円です。https://t.co/MZGtIMpnGA
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
片瀬二郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)