トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 井上靖

井上靖

井上靖さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

井上 靖(いのうえ やすし、1907年(明治40年)5月6日 - 1991年(平成3年)1月29日)は、日本の小説家・詩人。
1950年(昭和25年)「闘牛」で芥川賞を受賞、私小説・心境小説が主流だった敗戦後の日本文学に物語性を回復させ、昭和文学の方向性を大きく変えた、戦後期を代表する作家のひとり。劣等感から来る孤独と人間の無常を、時間と空間を通した舞台と詩情あふれる文体・表現によって、多彩な物語のなかに描き、高い評価を得た。
1950年代は、いわゆる中間小説とよばれた恋愛・社会小説を中心に書いたが、徐々にその作風を広げ、1960年代以降は、東アジアを舞台とした西域ものと呼ばれる歴史小説、幼少期以降の自己の境遇を基にした自伝的小説、敗戦後の日本高度成長と科学偏重の現代を憂う風刺小説、老いと死生観を主題とした心理小説・私小説など、幅広い作品を手掛けた。主な代表作は、「闘牛」「氷壁」(現代小説)、「風林火山」(時代小説)、「天平の甍」「おろしや国酔夢譚」(歴史小説)、「敦煌」「孔子」(西域小説)、「あすなろ物語」「しろばんば」(自伝的小説)、「わが母の記」(私小説)など。
10代から83歳の絶筆まで生涯にわたって詩を書きつづけた、生粋の詩人でもある。
まだ海外旅行が一般的でない昭和期に、欧米の大都市からソ連、東アジア・中東の秘境まで数々の地を何度も旅しており、それを基にした紀行文や各地の美術評論なども多い。
1980年には日中文化交流会会長、1981年には日本ペンクラブ会長に就任し、以後、文壇・文化人の代表としても、国内外で積極的な文化活動を行った。芸術院会員、文化功労者、文化勲章受章。

受賞歴

井上靖関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2020.1.4 69年のノーベル賞選考 井上靖氏 文学賞候補に

    【ストックホルム=共同】一九六九年のノーベル文学賞選考で「天平の甍(いらか)」「敦煌(とんこう)」などで知られる作家の故井上靖氏(〇七~九一年)が候補者に推薦されていたことが分かった。選考主体のスウェーデン・アカデミーが共同通信の請求を受け、資料を開示した。井上氏が同賞候補となっていたことが公式資料で判明するのは初めて。

  • 2016.3.22 人気作家 約1000人 肉声の録音テープ見つかる

    星新一さんや藤沢周平さんなど、昭和から平成にかけての人気作家およそ1000人がみずからの作品を肉声で紹介した録音テープが大手出版社に残されていたことが分かり、作品を読み解くうえで貴重な資料になると注目されています。

  • 2015.9.21 井上靖文学館:井上靖の戦争体験を考える文学講座 長泉 /静岡

    井上靖の戦争体験を考える文学講座が20日、長泉町東野の井上靖文学館で開かれ、「若き日の井上靖」「井上靖と戦争」の著書がある研究家の宮崎潤一さん(58)=前橋市=が講演した。

井上靖関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

megenbottどんな幸運な人間でも、一度は死にたい程悲しくて辛いことがある。 (井上靖 月光)
nosakamarina[名言格言] 努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。(井上靖) #meigen #kakugen
tw2on1努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。井上靖
masarox06努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る〜井上靖〜
masa_sugimura努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る 井上靖
infonakamaya努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。─井上靖(小説家)☆不満ばかり言っている自分に気づいたら反省しましょう。周囲よりも自分の姿勢に問題があるかもしれません。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    井上靖さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)