トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 藤沢周

藤沢周

藤沢周さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

藤沢 周(ふじさわしゅう、1959年1月10日 - )は日本の小説家、法政大学教授。
新潟県西蒲原郡内野町(現・新潟市西区)出身。神奈川県鎌倉市在住。新潟明訓高等学校、法政大学文学部卒業。書評誌『図書新聞』編集者などを経て1993年『ゾーンを左に曲がれ』(『死亡遊戯』と改題)でデビュー。1998年『ブエノスアイレス午前零時』で第 119 回芥川賞受賞。日本文学協会に所属する研究者。2004年より母校・法政大学経済学部の教授に就任し、「文章表現」「日本文化論」などを講じている。2021年神奈川近代文学館で開催の「特別展 樋口一葉展―わが詩は人のいのちとなりぬべき」の編集委員をつとめている。2022年『世阿弥最後の花』で加賀乙彦推奨特別文学賞を受賞。直木賞作家の藤沢周平とは、名前は似ているが無関係で、藤沢周平がペンネームであるのに対し、藤沢周は本名である。

受賞歴

藤沢周関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2020.7.25 作家の読書道 第219回:今村翔吾さん

    2017年に『火喰鳥 羽州ぼろ鳶組』を刊行してデビュー、翌年『童神』(刊行時に『童の神』と改題)が角川春樹小説賞を受賞し、それが山田風太郎賞や直木賞の候補になり、そして2020年は『八本目の槍』で吉川英治文学新人賞を受賞と、快進撃を続ける今村翔吾さん。新たな時代小説の書き手として注目される今村さんは、いつ時代小説に魅せられ、何を読んできたのか? 軽快な語り口調でたっぷり語ってくださいました。

  • 2018.4.19 【書評】『玄鳥さりて』葉室麟 - 横丁カフェ

    この作品は、純愛と、そして自由とは何かを描いた小説だ──。

  • 2017.1.22 藤沢周平の小説草稿発見 一茶を題材、「遊びの精神」も

    「たそがれ清兵衛」「蟬(せみ)しぐれ」などで知られる時代小説作家で、今月26日に没後20年を迎える藤沢周平(1927~97)の未発表小説の草稿が見つかった。

藤沢周関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hit4boy藤沢周『刺青』刺青を彫って欲しいと彫り師の元を訪ねてきた18歳の少女。少女の肌に魅せられる彫り師。読み進めると、少女が刺青を入れる理由が分かってきます。アンダーグラウンド感漂う、肉体的にも精神的にも痛さ・イタさを感じる作品です。https://t.co/rcYwUsNs9Z
kuronekoquiz【文系・44%】第119回芥川賞を受賞した藤沢周の小説は「何午前零時」? ①サンティアゴ ②ブラジリア ③ラパス ④ブエノスアイレス     正答⇒④
osusumeme角田光代, 林真理子, 藤沢周さん他の ベスト・エッセイ2022 をAmazonでチェック!https://t.co/cpqQ1VBZRz
sayako1111近所のお祭りのぼんぼり。日本画の巨匠たち、漫画家の蛭子能収さん、作家の藤沢周さん等たくさんありました✨藤沢周さんは街でよくお見掛けするな~。 https://t.co/NQHfHLs7Si
sssugita作家の藤沢周氏に拙著『橋川文三とその浪曼』を紹介して頂いたようです https://t.co/Wd1iGaq1Vi
haku2016_9_19俳優さん、歌舞伎役者さん、作家さん。作家の藤沢周さんはしょっちゅうお見掛けする…昔、同じお店で飲んでたことも… https://t.co/amJpDpU0Jo
chkwmt藤沢周『世阿弥 最後の花』を読み、感想をアップしました。能と和歌の共通点が多く、色々考えさせられました。佐渡の自然描写がもう一つの主役です。藤沢周『世阿弥 最後の花』(河出書房新社)|川本千栄 @chkwmt #note… https://t.co/4og0jqhCMe
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
藤沢周さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)