トップページ > 作家名一覧 > すから始まる作家名一覧 > 杉本苑子

杉本苑子

杉本苑子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

杉本 苑子(すぎもと そのこ、1925年6月26日 - 2017年5月31日)は、日本の小説家、歴史小説家、文化勲章受章者。
東京府東京市牛込区(現在の東京都新宿区)出身。旧制千代田女子専門学校(現 武蔵野大学)、文化学院卒業。
1952年、「燐の譜」で『サンデー毎日』の懸賞小説に入選、選考委員である吉川英治に師事する。吉川死去の翌年、『孤愁の岸』で第48回(1962年下半期)直木賞を受賞。以後、歴史小説家として活躍する。また、一般向けの歴史書も記している。
1985年に、『マダム貞奴』および『冥府回廊』を原作とするNHK大河ドラマ『春の波濤』が放映される。作品が舞台演劇として上演された数も多い。
2017年5月31日、静岡県熱海市の自邸にて老衰のため死去。1925|6|26|2017|5|31。
生涯独身であった。自作の著作権を含む全財産を名誉市民となった静岡県熱海市に寄贈した。

受賞歴

杉本苑子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.6.2 作家の杉本苑子さん死去 91歳 歴史小説「孤愁の岸」

    「孤愁(こしゅう)の岸」や「滝沢馬琴」など、史料を読み込んだ骨太な歴史小説で知られた作家で、文化勲章受章者の杉本苑子(すぎもと・そのこ)さんが5月31日、老衰で死去した。91歳だった。葬儀は近親者で営まれた。後日、お別れの会が開かれる予定。

杉本苑子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

cogagacco杉本苑子さんは共同通信に「あすへの祈念」を。《何より空がみごとであった》《二十年前のやはり十月、同じ競技場に私はいた》《出征してゆく学徒兵たちを秋雨のグラウンドに立って見送ったのである》《平和の恒久を信じきれない思… https://t.co/QN9RBTbl5L
juppy1230@taiga_hj_1183 なんか以前秦野市に来演した杉本苑子さんの講演聴きに行ったら杉本先生が北条氏のことを「こんなに私心がない金銭にも執着がない潔癖な一族は日本史上他に類例がない」って述べてたよ。
kihen10杉本苑子『竹ノ御所鞠子』中公文庫読了。美しい文章が読みたくて。今話題の鎌倉2代将軍頼家の娘で四代将軍正室の竹御所の人生を母親視点から。あまり込み入った難しさはなくて、文章が美しいとうっとりしながら読書。史実性はファンタジーと捉えて読んだ。それにしても三浦義村悪者過ぎんか(笑)
irie_iz杉本苑子さんの『私のかまくら道』『相模のもののふたち』(炎環もむかーし読んだ)で繰り返し述べられてるのは、当時の武士の行動規範が「名を惜しむ」の一事だったということなんだけど、逆に言えば北条だけが生き残ったのは、北条だけが名を惜しまなかったからか… #鎌倉殿の13人
choumei_bot私の『発心集』にある「母が娘をねたんでその指が蛇となった話」は、水上勉、瀬戸内晴美(寂聴)、杉本苑子などが小説化しています。
GEN_M_6今日はトレラン‼️地元の陸上クラブの行事に飛び入り参加してきました。行ってきたのは三重県桑名市の多度山。クラブのみんなと山上から宝暦治水・木曽三川分流工事※をのぞみ、感慨深かったです。※杉本苑子「孤愁の岸」に詳しく書… https://t.co/B1ONAHQrdi
keisuke_0114試聴。何度見ても、雨の神宮外苑に「なぜこの日に限って雨なのだろう」と慟哭します。1964東京五輪と対比する杉本苑子氏の名文が浮かびます。人財は国家の礎。それを捨てる日本の、荘厳な「死へ向かうための儀式」ともいうべき壮行会。仕方なか… https://t.co/9YKjmKDlcw
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
杉本苑子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)