トップページ > 作家名一覧 > すから始まる作家名一覧 > 杉本苑子

杉本苑子

杉本苑子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

杉本 苑子(すぎもと そのこ、1925年6月26日 - 2017年5月31日)は、日本の女性小説家、歴史小説家、文化勲章受章者。
東京府東京市牛込区(現在の東京都新宿区)出身。旧制千代田女子専門学校(現 武蔵野大学)、文化学院卒業。
1952年、「燐の譜」で『サンデー毎日』の懸賞小説に入選、選考委員である吉川英治に師事する。吉川死去の翌年、『孤愁の岸』で第48回(1962年下半期)直木賞を受賞。以後、歴史小説家として活躍する。また、一般向けの歴史書も記している。
1985年に、『マダム貞奴』および『冥府回廊』を原作とするNHK大河ドラマ『春の波濤』が放映される。作品が舞台演劇として上演された数も多い。
2017年5月31日、静岡県熱海市の自邸にて老衰のため死去。1925|6|26|2017|5|31。
生涯独身であったため、自作の著作権を含む全資産について、居宅を構えた静岡県熱海市へ寄贈する意思を示していた。

受賞歴

杉本苑子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.6.2 作家の杉本苑子さん死去 91歳 歴史小説「孤愁の岸」

    「孤愁(こしゅう)の岸」や「滝沢馬琴」など、史料を読み込んだ骨太な歴史小説で知られた作家で、文化勲章受章者の杉本苑子(すぎもと・そのこ)さんが5月31日、老衰で死去した。91歳だった。葬儀は近親者で営まれた。後日、お別れの会が開かれる予定。

杉本苑子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ERg2i@qkanva 赤江瀑読みました!懐かしい。もちろん杉本苑子の「傾く滝」は読みましたよ。古の腐女子の通り道ですね。生島治郎の「黄土の本流」は読まれました?当時ハマりにハマって俄か上海ブームが周りでおこってました(笑)
yszo5th三島由紀夫(筋肉体操ファミリーから)杉本苑子(のん)石原慎太郎(石原良純)柴田錬三郎(竹中直人)とかを開会式にカメオ出演させるとかやりそうで怖い#いだてん
qkanva@ERg2i 私もそれクサイ本探して読みましたね〜赤江瀑の「獣林寺妖変」、杉本苑子の「傾く滝(カブクタキ」なんか良かったですよ、特に杉本作品には多かったです
simaco2222引っ越し大名こと、松平直矩さんは杉本苑子さんの短編小説で、読んだことあるけどけど、映画観てさらに知りたくなったわ。#引っ越し大名
ManamiMukunoki【月宮の人〈下〉/杉本苑子】梅宮はどういう気持ちで生きたのかなあ。梅宮目線のスピンオフが読みたくなった。保科正之以外の秀忠の子を全員江が産んだという設定には無理があると思うが……。全体的には良… → https://t.co/Z74NEB0t66 #bookmeter
sukemori_t【悲劇の風雲児】杉本苑子著:この題はご本人もお気に召さなかったそうです。木曽谷時代の木曽殿を中心に描かれた短編。政治的手腕はともかく、野生児のエネルギーを使い果たして果てた木曽殿には高い評価を与えているように思われる。「無垢な愛すべき性情を失わなかった義仲なのである」と。
mizuhoHgr「(子がありながら、なぜその子らに帝位が譲れぬのか)」杉本苑子 『檀林皇后私譜 上』女は強いし逞しいのです。 https://t.co/PZSuvQA4lX
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
杉本苑子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)