トップページ > 作家名一覧 > すから始まる作家名一覧 > 杉本苑子

杉本苑子

杉本苑子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

杉本 苑子(すぎもと そのこ、1925年6月26日 - 2017年5月31日)は、日本の女性小説家、歴史小説家、文化勲章受章者。
東京府東京市牛込区(現在の東京都新宿区)出身。旧制千代田女子専門学校(現 武蔵野大学)、文化学院卒業。
1952年、「燐の譜」で『サンデー毎日』の懸賞小説に入選、選考委員である吉川英治に師事する。吉川死去の翌年、『孤愁の岸』で第48回(1962年下半期)直木賞を受賞。以後、歴史小説家として活躍する。また、一般向けの歴史書も記している。
1985年に、『マダム貞奴』および『冥府回廊』を原作とするNHK大河ドラマ『春の波濤』が放映される。作品が舞台演劇として上演された数も多い。
2017年5月31日、静岡県熱海市の自邸にて老衰のため死去。1925|6|26|2017|5|31。
生涯独身であったため、自作の著作権を含む全資産について、居宅を構えた静岡県熱海市へ寄贈する意思を示していた。

受賞歴

杉本苑子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.6.2 作家の杉本苑子さん死去 91歳 歴史小説「孤愁の岸」

    「孤愁(こしゅう)の岸」や「滝沢馬琴」など、史料を読み込んだ骨太な歴史小説で知られた作家で、文化勲章受章者の杉本苑子(すぎもと・そのこ)さんが5月31日、老衰で死去した。91歳だった。葬儀は近親者で営まれた。後日、お別れの会が開かれる予定。

杉本苑子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

KiichiIshikawa吉川英治からの司馬遼太郎にどっぷり浸かってた頃、併読してた杉本苑子と、こちらは、編者の縄田一男、つい懐かしくて、短篇集とアンソロジー買って、杉本のほうから読み始めたけど、「天網恢恢疎にして漏らさず」の反語調べたら「網呑舟の魚を漏らす」というのがあってまさにそんな感じ。救いがない。
museumnews_jp文化勲章受章2人の作品や資料展示 https://t.co/R0gtWCcLof 熱海市名誉市民の芸術家沢田政広(1894〜1988年)と小説家杉本苑子(そのこ)さん(1925〜2017年)の作品やコレクションをはじめ、趣味や交流… https://t.co/Dos14uNPU0
Gemelli_giorno杉本苑子先生の「山河寂寥」で、宇多天皇の宮廷が描かれていて、久々に読みたくなる。#歴史秘話ヒストリア
marry_22354#名刺代わりの小説10選『山河寂寥』(上下)/杉本苑子『月宮の人』(上下)/同『檀林皇后私譜』(上下)/同『穢土荘厳』(上下)/同『新とはずがたり』/同『裸足の皇女』/永井路子『乱紋』(上下)/同『同居人』/新津き… https://t.co/xeYFo7q6Ni
nono_sansan「鎌倉殿の13人」に合わせて、杉本苑子先生の『竹ノ御所鞠子』の復刊はないだろうか。
kinokuniyasale歌舞伎のダンディズム (講談社文庫) (杉本苑子) が、紀伊國屋電子書籍の特価で385円引きの、385円(50%OFF)+3ポイント還元になりました。https://t.co/QL11M3YRIP
choumei_bot私の『発心集』にある「母が娘をねたんでその指が蛇となった話」は、水上勉、瀬戸内晴美(寂聴)、杉本苑子などが小説化しています。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
杉本苑子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)