トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 重松清

重松清

重松清さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

重松 清(しげまつ きよし、1963年3月6日 - )は、日本の作家。
岡山県久米郡久米町(現・津山市)の生まれ。出版社に勤務した後、ドラマ・映画のノベライズや雑誌記者、ゴーストライターなど、多くを手がけた。ほかに岡田幸四郎 など。
『ファイナルファンタジーシリーズ』で、有名な坂口博信が手がけるXbox 360用のゲームソフト『ロストオデッセイ』において、サブシナリオを担当する。
2007年度の第74回NHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲(めぐりあい)の作詞を担当した。作曲は高嶋みどり。
山本周五郎賞、講談社ノンフィクション賞選考委員。
2017年、早稲田大学文化構想学部客員教授を務める。

重松清新刊

  • 発売日
    2019年10月25日
  • 書名
    掌篇歳時記 秋冬
  • 発売日
    2019年8月9日
  • 書名
    さすらい猫ノアの伝説 (講談社文庫)
  • 発売日
    2019年8月6日
  • 書名
    希望の地図2018 (幻冬舎文庫)

受賞歴

重松清関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

重松清関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

meigen111ゆるしたことって、覚えてないでしょ。ゆるさなかったことは、やっぱり忘れないじゃないですか。だから、ひとをゆるすってことは、忘れるってことなんだと思うんですよ。 (重松清『カシオペアの丘で』)
meigenn11ゆるしたことって、覚えてないでしょ。ゆるさなかったことは、やっぱり忘れないじゃないですか。だから、ひとをゆるすってことは、忘れるってことなんだと思うんですよ。 (重松清『カシオペアの丘で』)
poyotan4696重松清の『エイジ』でもオスグッド・シュラッター病って単語出てきたな。恐ろしい病名に聞こえるけど、実はオスグッドさんとシュラッターさんっていう名前の人から付けられただけらしい。
Tmt4sbc自分が読んでて影響を受けたのは中学の時に読んでた重松清の「ナイフ」と「きみの友だち」です。なんというかリアルすぎて現実よりもリアルなんじゃないかってくらいの話が当時の自分に刺さってましたね… https://t.co/I6L5a1uBwn
tubakonyaoanz重松清の疾走読んだことある?わたし持ってるから貸そうか?上下巻で長いけど
Honnomori_botだってしょうがないじゃん、いまはこれをやんなきゃみんなのなやみ/重松清
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
重松清さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)