トップページ > 作家名一覧 > わから始まる作家名一覧 > 渡邊利道

渡邊利道

渡邊利道さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

渡邊 利道(わたなべ としみち、1969年 - )は、日本のSF作家、文芸評論家。日本SF作家クラブ会員。
愛知県生まれ、大阪府育ち、東京都在住。家庭に恵まれず育ち、中学卒業後は進学せずに肉体労働に従事。22歳で腎臓病を発症し、腎移植を受ける。フランス書院のポルノ小説や漫画原作の仕事を請け負った経験も持つ。

受賞歴

渡邊利道関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

渡邊利道関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Ykfpmbそういえば、この間、渡邊利道さんの家のホームパーティーに参加し、顔に蜂蜜を塗りたくるという芸を披露した夢も見たことを思い出しました。
7u7a_TAKASHIMA渡邊利道さん@wtnbtご高評ありがとうございます! https://t.co/653cBY5I42
yoshihito_tama渡邊利道さんのおっしゃる「ともあれ、本作は現状を一つの構図の中でイメージしやすくしてくれる物語であり、また人間の文明が持ちうる未来の方向性について思索をめぐらすきっかけとなるだろう」(解説から引用)くらいの、ゆったりとした構え方でいるべきだろうな、と思う。
pakiene渡邊利道/ユーン・ハ・リー『ナインフォックスの覚醒』(赤尾秀子訳)解説 https://t.co/jdQMgWOdCt このひとトランス男性でなくてトランス女性と違うの? トランス男性でゲイだったらわかんないけど。
biotitファンタジーとSFの融合、自分の文化をrepresent(代表、レペゼン)すること、現代社会・文明批評としてのSFという話題は、渡邊利道さんがユーン・ハ・リー『ナインフォックスの覚醒』(創元SF文庫)の解説で触れられているので、つ… https://t.co/zNmjjJjH4S
whitestoner何度読んでもありがたい書評だと思います。『津波―アンダマンの涙』の感想、レビュー(渡邊利道さんの書評)【本が好き!】 https://t.co/HuOTVL1fwW #本が好き
ymgsmN・K・ジェミシン『第五の季節』創元SF文庫https://t.co/Mt9gQay3x7。巻末解説(渡邊利道)にあるとおり、プロローグは文脈(基本設定)の説明がないまま高密度で情報が提示されるのでとっつきにくいが、解説のいうようにそこは「さらっと読み飛ばして」先へ進めば、→
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
渡邊利道さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)