トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松崎有理

松崎有理

松崎有理さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

松崎 有理(まつざき ゆうり、1972年 - )は日本の小説家である。東京都在住。
茨城県生まれ。 大学卒業後は医学系研究所勤務を経て、ソフトウェア製作会社でテクニカルライティングとデザインを担当。
2008年、第20回日本ファンタジーノベル大賞で処女作「イデアル」が最終候補となる(松崎祐名義)。2010年、初の短篇「あがり」にて、第1回創元SF短編賞を受賞。受賞後、筆名を「松崎有理」に変更。母校をモデルとした大学が舞台の連作短編を書き継ぎ、2011年初の著書『あがり』として刊行(創元日本SF叢書の初回配本)。同書収録の「代書屋ミクラの幸運」をスピンオフして連作化した『代書屋ミクラ』を刊行。

受賞歴

松崎有理関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

松崎有理関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sontyahan彼女は同じ微笑をたたえたままでこたえる。「水ようかんです」うちのめされた。夕食の汁物に水ようかんを出してくるひとがこの世に存在するなんて。超現実な食事、超現実な彼女だ。(『超現実な彼女』松崎有理)
inukubo1松崎有理の『あがり』を読了。お気に入りは「不可能もなく裏切りもなく」。タイトルと結末のほろ苦さがぐっときます。丁寧で読みやすい文章、取っ付きやすいsfのアイデア。SF入門でお勧めできる。
audiobookPR松崎有理先生の作品をキクボンでは絶賛配信中です。 兼高美雪さんの朗読で心を込めてお作りさせて頂きました。 宜しければ聞いてみて下さいね。 https://t.co/yjxv5XoHpc
icemilktea_松崎有理「惑星Xの憂鬱」読んだ。冥王星の話。ほっこりした。読み終わった後に冥王星の写真を見た。小説の通りとても綺麗だった。「イヴの末裔たちの明日」も好きだから著者の他の作品も買ってみよう。
iyonatuki401松崎有理先生の『あがり』は面白いです。幻想小説に近い味わいで、抵抗感なく読めた記憶があります。
BaddieBeagle東京創元社メールマガジンより10月予定文庫【東京創元社文庫創刊60周年記念刊行】『書き下ろし時間SFアンソロジー』松崎有理, 空木春宵, 高島雄哉, 門田充宏, 石川宗生, 久永実木彦, 八島游舷『書き下ろし宇宙SFアンソロ… https://t.co/Imveo9nI5S" target="_blank">https://t.co/Imveo9nI5S>
salcon_sf10月刊の創元SF文庫『書き下ろし時間SFアンソロジー(仮)』松崎有理ほか『書き下ろし宇宙SFアンソロジー(仮)』オキシタケヒコほかこれは楽しみ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
松崎有理さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)