トップページ > 公募ではない賞一覧 > 谷崎潤一郎賞 > 2008年−第44回 谷崎潤一郎賞

谷崎潤一郎賞

2008年−第44回 谷崎潤一郎賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

谷崎潤一郎賞(たにざきじゅんいちろうしょう)は、中央公論社が1965年の創業80周年を機に、作家谷崎潤一郎にちなんで設けた文学賞である。中央公論新人賞(1956年開始)を発展解消させる形で開始された(なお、中央公論新人賞は1975年に復活し20年間続いた)。
時代を代表する優れた小説・戯曲を対象とし、発表は年1回、受賞作発表と選評の掲載は『中央公論』誌上で行われる。受賞は選考委員の合議によって決定される。受賞者には正賞として時計、副賞として100万円が授与される(なお、当初の正賞は賞牌で、副賞は第15回まで50万円だった)。

第44回—2008年

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

谷崎潤一郎賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

谷崎潤一郎賞関連つぶやき

akisakisak@y_banana ばななさん有難うございます!もう少しがんばります✊✨そして谷崎潤一郎賞受賞おめでとうございます
yurubngkbot谷崎潤一郎賞中央公論社が1965年の創業80周年を機に、作家谷崎潤一郎にちなんで設けた文学賞である。時代を代表する優れた小説・戯曲を対象とし、発表は年1回、受賞作発表と選評の掲載は『中央公論』誌上で行われる。1965年(S40)~現在
azusa_hashimoto潜る掘る、子どもの喜び|吉本ばなな @y_banana #note https://t.co/axqZWL7d2Q 谷崎潤一郎賞のスピーチで涙。作品はいつも作家を思わぬ場所に連れて行く、このことは先日OJUNさんもトークでおっしゃ… https://t.co/XaF3yhdQvQ
katan_kotoriばななさん、谷崎潤一郎賞おめでとうございます。「ミトンとふびん」昨年読んだ本の中で大切な一冊でした。どの短篇も心の中に波紋のように静かに何かが拡がる感じがしました。noteを読んでまた心の中に波紋が…潜る掘る、子どもの喜… https://t.co/zrNjWPhV8u
sh_go25次は谷崎潤一郎賞、野間文芸賞を! https://t.co/agwXsMBkXD
gift_ticket『文化なき国から―喜劇一幕』(3/10~12、THEATRE E9 KYOTO)でギフトチケットを実施する劇団なかゆびが、前回公演『お國と五平』を無料配信。昨秋上演したばかりの有料公演の無料配信は異例です。谷崎潤一郎戯曲を大胆に表… https://t.co/Xjnzqw36Vi
zikkaha_inaka谷崎潤一郎賞受賞作、遠藤周作著『沈黙』ちゃ~江戸時代初期の切支丹弾圧を描く歴史小説。布教の為日本へ渡った司祭が棄教した知らせを聞き日本へ渡る三人の司祭の旅を描いた小説。”宗教”が人生の基盤となる事、そしてその人生の基盤に疑いを… https://t.co/QG4zOSdOo8
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)