トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 阿部和重 > アメリカの夜

アメリカの夜(阿部和重)

アメリカの夜(著者:阿部和重)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:アメリカの夜 (講談社文庫)
  • 著者:阿部 和重
  • ページ数:176
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:406273057X
  • ISBN-13:9784062730570

アメリカの夜関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2007.2.23 作家の読書道:第64回 阿部 和重さん

    構想において手法において、つねに小説という手段で冒険を続ける阿部和重さん。新しい試みを続ける彼も、実は、過去の本からさまざまな影響を受けているといいます。はじめて自分で買い、今でも大きな存在となっている本とは? 小説の"発見"となった一冊とは? そして、いつかはこんな小説を書いてみたい…と思っている、名作のタイトルとは。意外なタイトルが次々飛び出すインタビューとなりました。

阿部和重のその他受賞歴(候補含む)

アメリカの夜関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

38l1T#名刺がわりの小説10選ジャリ『超男性』カフカ『審判』フォークナー『響きと怒り』ジュネ『泥棒日記』ジョージ・オーウェル『1984年』中井英夫『虚無への供物』三島由紀夫『豊饒の海』後藤明生『挟み撃ち』中上健次『枯木灘』阿部和重『アメリカの夜』
bungakuseminer7/7の昭和文学ゼミでは、阿部和重「アメリカの夜」を扱いました
usa_furaiアメリカの夜は(というか阿部和重が)とんでもなく読むのに苦戦したので今回はもうちょっと……もうちょい……
kafun_boy『ひとり日和』青山七恵『アメリカの夜』阿部和重『七時間半』獅子文六『今夜、すべてのバーで』中島らも『どうで死ぬ身の一踊り』西村賢太『告白』町田康『コンビニ人間』村田沙耶香『水滴』目取真俊『春にして君を離れ』アガサ・… https://t.co/gSSGOuOVju
gwppa阿部和重のアメリカの夜、読みながらずっと笑ってるけど同時に主人公の自意識と分かち合いすぎて泣きそうになる
yaso_thomas #2022年上半期の本ベスト約10冊 Schoolgirl/九段理江ドン キホーテ/セルバンテスあなたのための短歌集/木下龍也アメリカの夜/阿部和重音楽/岡野大嗣老人ホームで死ぬほどモテたい/上坂あゆ美水上バス浅草行… https://t.co/wWmCx1GbYt
tonkatu_kazuya僕は『アメリカの夜』(阿部和重)はむちゃくちゃ好きですね。〔略〕これは蓮實重彥的な論理かもしれないけども、小説的な問題を本当にちゃんと踏まえている〔略〕文章自体は、自己対話的というか、極褒めするなら、ドストエフスキーみたいなところがある。『新鋭作家9人の可能性』
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)