トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村山由佳 > ダブル・ファンタジー

ダブル・ファンタジー(村山由佳)

ダブル・ファンタジー(著者:村山由佳)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:W/F ダブル・ファンタジー
  • 著者:村山 由佳
  • ページ数:496
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163275304
  • ISBN-13:9784163275307

村山由佳新刊

  • 発売日
    2019年1月31日
  • 書名
    まつらひ
  • 発売日
    2018年11月9日
  • 書名
    はつ恋
  • 発売日
    2018年11月1日
  • 書名
    ワンダフル・ワールド(新潮文庫)

ダブル・ファンタジー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.11.29 ホラー小説大賞2作品、次回から刷新

    日本ホラー小説大賞は、次回から横溝正史ミステリ大賞と統合され、「横溝正史ミステリ&ホラー大賞」へとリニューアルする。多彩な作品を生みだし、ホラーというジャンルを切りひらいてきたこの賞を締めくくる第25回は、初めて2作が大賞となった。古代エジプトの呪いにまつわる福士俊哉さん(58)の『黒いピラミッド』(KADOKAWA)と、読者賞とのダブル受賞となった秋竹サラダさん(26)の学園ホラー『祭火小夜の後悔』(同)。2作の刊行を機に、年齢も作風も対照的な2人の著者に話を聞いた。

  • 2018.11.24 このライトノベルがすごい!2019:電撃文庫「錆喰いビスコ」が総合・新作でW受賞 初の快挙

    電撃文庫(KADOKAWA)のライトノベル「錆(さび)喰(く)いビスコ」が、宝島社がその年に人気のあったライトノベルを発表するムック「このライトノベルがすごい!2019」で文庫部門の総合、新作の2部門で首位に選ばれたことが24日、明らかになった。2004年から刊行されている同ムックで、同一作品が総合、新作の両方で首位に選ばれるのは初めて。

  • 2018.7.17 第1回日本おいしい小説大賞 募集開始のお知らせ

    [株式会社小学館]

村山由佳のその他受賞歴(候補含む)

ダブル・ファンタジー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

novel_story_bot曲がりなりにもプロと名乗るなら、<三十五か、女性がいちばん魅力的な年齢だね>さらりとそう言ってのけるくらいの芸当ができないものか。たとえばそれが、四十三でも、五十八でも、九十四だとしても。【ダブル・ファンタジー/村山由佳】
rainyna__ダブル・ファンタジー(著:村山由佳さん)
YAJIMASatoru1【ミルク・アンド・ハニー/村山 由佳】『ダブルファンタジー』の続編。主人公が危うくて、つい読み入ってしまうのは前作と同じ。それはあかんでしょうと思う男に惹かれる癖は治らない女なのかな?と思っ… → https://t.co/i9jMT7fyeH #bookmeter
aoiakaiyoru村山由佳のダブルファンタジー。主人公の年齢、職業、旦那(私は元カレだが)への依存の仕方、離れようとしたらひとりでなにもできなくなってたこと、人との出会いで自分の本来の気持ちに気づきそれでも1人で立ち上がろうとしてること。すべてが自分に重なり嬉しくも辛い気持ちになりながら読んでる
Tulevaisuus2実家の親がWOWOWに加入してるのですが。今更ダブルファンタジー見れば良かったなんて思ってるとは言えない。でも実際見たら刺激強すぎて鼻血吹いて倒れるかもだから見ない方が良いのかもしれない…村山由佳さん、昔は好きだったのですがこの作… https://t.co/IyJZhjh1jm
n_me【W/F ダブル・ファンタジー/村山 由佳】終章で今までの人達との関係をひとつの言葉で表した時、奈津の物語は終わって現実に戻ったように感じた。 → https://t.co/TdocqTTlnN #bookmeter
rough_kindle<40%ポイント還元セール>「ダブル・ファンタジー」村山由佳 (著)何回、脳みそまで蕩けるセックスができるだろう。そのためなら――、そのためだけにでも、誰を裏切ろうが、傷つけようがかまわない。「そのかわり、結果はすべて自分で… https://t.co/wW43KeCXYy
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)