トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村山由佳

村山由佳

村山由佳さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

村山 由佳(むらやま ゆか、1964年(昭和39年)7月10日 - )は、日本の作家。恋愛小説を得意とする。
東京都出身。立教女学院小・中・高を経て、立教大学文学部日本文学科卒業。不動産会社勤務、塾講師などを経験したあと、作家デビュー。『星々の舟』は第129回(2003年上半期)直木賞を受賞した。長らく千葉県鴨川市に住んでいたが、2007年(平成19年)に、離婚して東京に移住したのち、2009年(平成21年)に再婚した(2014年に離婚)。同じころ、体に3か所に刺青を入れた。2010年(平成22年)に軽井沢へ移った。
『天使の卵-エンジェルス・エッグ』、『おいしいコーヒーのいれ方』はNHK-FM、青春アドベンチャー枠でラジオドラマ化された。また、1999年に『きみのためにできること Peace of mind』が『きみのためにできること』のタイトルで日活で、2006年に『天使の卵-エンジェルス・エッグ』が『天使の卵』のタイトルで松竹で映画化された。
母親が認知症になり村山の小説が読めなくなったことをきっかけに、 2011年に母との長年の葛藤を描いた自伝的小説『放蕩記』を刊行した。

村山由佳新刊

  • 発売日
    2019年3月26日
  • 書名
    もみじの言いぶん
  • 発売日
    2019年3月8日
  • 書名
    もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた: NHK ネコメンタリー 猫も、杓子も。
  • 発売日
    2019年1月31日
  • 書名
    まつらひ

受賞歴

村山由佳関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村山由佳関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kotobacyo_bot誰に何を言われても消えない後悔なら、 自分で一生抱えていくしかないのよ。 (村山由佳/天使の梯子)
ed12501これ、「天使ちゃん」とかは 名前として認識されないのかなあ。そういえば、村山由佳さんの「天使の卵」って小説、読んだことあったなあ。
trans__言われたほうは忘れないのよ。わかる? その場は笑って忘れたふりをしても、心の底では、傷つけられたことを忘れられっこないのよ。(村山由佳 『天使の梯子』 P.153)
ridge_botあの日々に帰れるすべがあるのなら、自分は何だってするだろうに。(星々の舟 / 村山由佳)
XuJingzi1104村山由佳の小説読み漁りたくなる
noodling16@cuuutuelove 「俺のかたちじゃなくなってる。」村山由佳の『ダブルファンタジー』より。その時その時で身体は順応するから大丈夫ですよ。問題は心ですね。笑
2mmnews(´∀`) 【ラノベ】桜庭一樹氏、桐野夏生氏、村山由佳氏、真藤順丈氏「電撃小説大賞出身者が直木賞」から見える、ラノベの未来と“広がる夢” ( https://t.co/Hkk4OC2OJK 2chブックマーク) ~ 『宝島』(講談社)で、第160回直木三十五賞に輝いた小説家..
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
村山由佳さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)