トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 津村記久子 > 給水塔と亀

給水塔と亀(津村記久子)

給水塔と亀(著者:津村記久子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:文学界 2012年 03月号 [雑誌]
  • ページ数
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10
  • ISBN-13:4910077070324

給水塔と亀関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

津村記久子のその他受賞歴(候補含む)

給水塔と亀関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

koji_toko津村記久子の短篇「給水塔と亀」読了。定年退職した男性が、家賃の安さに惹かれて故郷の町に帰ってくる。クロスバイクを買い、亀も引き取って、うどん屋で働くべく、履歴書を準備する。なぜ自分はずっと一人で生きてきてしまったんだろう。人生のままならなさと、それでも前を向いて進む彼の姿がいい。
8yGfTMSfSy8lTK7また本を読み出した町田の「本を読んだらバカになる」話をもう一度聞きたい『給水塔と亀』と『アレグリア 』で泣かされた津村記久子特にエッセイは自分はこんな人と思って欲しいと書いてあるのだと思うゴッフマン等を心して読まなく… https://t.co/PcyhpyIGd9
22362067Q『浮遊霊ブラジル』津村 記久子、文藝春秋 を読みおわった。日常の地続きにある、私たちのまだ知らない不可思議のなかにするりと入り込むような短編が詰まった一冊。おじさんがよく出てくるのだけれど、私のお気に入りのおじさんの話は、退職後自分の故郷に帰る「給水塔と亀」。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)