トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村田喜代子 > 鍋の中

鍋の中(村田喜代子)

鍋の中(著者:村田喜代子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:村田喜代子傑作短篇集 八つの小鍋 (文春文庫)
  • 著者:村田 喜代子
  • ページ数:397
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4167318547
  • ISBN-13:9784167318543

村田喜代子新刊

  • 発売日
    2019年4月24日
  • 書名
    掌篇歳時記 春夏
  • 発売日
    2019年4月24日
  • 書名
    掌篇歳時記 春夏
  • 発売日
    2019年3月14日
  • 書名
    飛族

鍋の中関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村田喜代子のその他受賞歴(候補含む)

鍋の中関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

fragments_bot_2彼はときどき読みかけの本の頁のあいだに長いあくびを二、三回流しこんで、それからたとえば庭なら手のとどくあたりの花を一輪口にいれて、むしゃりむしゃりと食べていた。(村田喜代子『鍋の中』)
qma_bibun_bot線 ・女流作家と芥川賞受賞作品  *村田喜代子→鍋の中  *米谷ふみ子→過越しの祭り  *加藤幸子→夢の壁
raisen_bot2_qmaNo.430 次の1980年代の芥川賞受賞者と受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒木崎さと子―青桐、村田喜代子―鍋の中、加藤幸子―夢の壁
akutagawa_syouきれぎれの記憶を通し、思い出がよみがえる。老女の語りに、少女は初めて大人の秘密にふれ、生きることのはかなさと哀しみを知ったー。のびやかな文章で、少年と少女と老女の、田舎の家でのひと夏の暮しを描き、家族を思い、人と人の絆を知る。芥川賞受賞作『鍋の中』村田喜代子
piececityhara芥川賞の受賞作品で好きな小説TOP5は、安部公房の「壁」、小島信夫の「アメリカン・スクール」、三浦哲郎の「忍ぶ川」、村田喜代子の「鍋の中」、小川洋子の「妊娠カレンダー」(順位は気分で変わる)です
saidanaoyo今日の4コマ漫画は…「鍋の中」(村田喜代子)https://t.co/4AQyErvwZwこの作品、黒澤映画「八月の狂詩曲」の原作なんですって!ちなみに、おばあちゃんちの風景は、以前お邪魔した長野県栄村をイメ… https://t.co/WhjtB8E3ky
NakagawaFumito黒澤映画「8月の狂詩曲」の原作小説である。ここでハッとした人もいるかもしれないが、この間、毎週一つ、黒澤映画の原作を紹介していたのである。「鍋の中」(村田喜代子) https://t.co/iGH9yHiDbJ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)