トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上龍 > 限りなく透明に近いブルー

限りなく透明に近いブルー(村上龍)

限りなく透明に近いブルー(著者:村上龍)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)
  • 著者:村上 龍
  • ページ数:176
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062763478
  • ISBN-13:9784062763479

村上龍新刊

  • 発売日
    2018年8月3日
  • 書名
    おしゃれと無縁に生きる (幻冬舎文庫)
  • 発売日
    2018年7月20日
  • 書名
    収録を終えて、こんなことを考えた カンブリア宮殿 編集後記

限りなく透明に近いブルー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上龍のその他受賞歴(候補含む)

限りなく透明に近いブルー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Sumally_Trends村上 龍: 限りなく透明に近いブルー https://t.co/N4NLO7Es21
marunosu_ga村上龍の「限りなく透明に近いブルー」を読了。コインロッカーベイビーズの時感じた嫌悪感を再燃させ、また現代日本文学と暴力的な性描写の結びつきを加速させた作品にも思える。この作品で村上龍の作品とは決別になりそうだ
mitsumaru_novelドロドロとしたタールコールみたいな文章がかなり好き。血の沼に浸かる感じの。最近読んだのだと、虚淵玄さんの『鬼哭街』とか村上龍さんの『限りなく透明に近いブルー』とか好き。出来事に関してはなんとも言えないけど、文章のぬめっとした感じが凄い好き
sxwxex#夏におすすめの小説村上春樹「風の歌を聴け」恒川光太郎「夜市」三秋縋「三日間の幸福」吉本ばなな「TUGUMI」フランソワーズ・サガン「悲しみよこんにちは」角田光代「対岸の彼女」村上龍「限りなく透明に近いブルー」 #読書好きな人と繋がりたい#読書垢
sayonarazinnrui【新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)/村上 龍】を読んでいる本に追加 → https://t.co/mqH61VhEVr #bookmeter
045yoheita2018年13〜20冊目。「限りなく透明に近いブルー」村上龍、「雪蟷螂」紅玉いづき、「悲終伝」西尾維新、「月は無慈悲な夜の女王」ロバート・A・ハインライン、「君の膵臓をたべたい」住野よる、「容疑者xの献身」東野圭吾、「ある日、爆弾がおちてきて」古橋秀之
kotoba_bijyutu限りなく透明に近いブルー【村上龍】
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)