トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 北村薫 > 鷺と雪

鷺と雪(北村薫)

鷺と雪(著者:北村薫)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:鷺と雪
  • 著者:北村 薫
  • ページ数:261
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163280804
  • ISBN-13:9784163280806

鷺と雪関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.10.12 ミステリーファン必見! 北村 薫が語る 映画『推理作家ポー 最期の5日間』

    ミステリーの始祖と呼ばれるエドガー・アラン・ポー。映画『推理作家ポー 最期の5日間』は、その偉大な作家の謎の死を題材とした意欲作であると同時に、彼自身が探偵役を務める奇想溢れる作品だ。ミステリーをこよなく愛する作家・北村薫に、ポーという作家と映画の魅力を語り尽くしてもらった。

  • 2009.9.10 著者インタビュー 北村薫さん『鷺と雪』

    候補にあがること6度目。2009年、ようやく『鷺と雪』で待望の直木賞を受賞した北村薫さん。ブッポウソウや鷺、雪などが符牒のように絡み合い、激動の歴史の渦を予感させる作品は、静かな怖さを感じさせます。一方で、人々が日常を営む姿には温かみとユーモアがあふれていて、思わずくすりとさせられたり。そんな北村ワールドが凝縮した今回の作品で、もっとも伝えたかったこととは? ずばり核心に迫ります。

北村薫のその他受賞歴(候補含む)

鷺と雪関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

LS_slot_bot「街の灯」「玻璃の天」に続く「ベッキーさん」シリーズの完結編となる、作家・北村薫の直木賞受賞作は?⇀鷺と雪(同一リール:月と蟹、乳と卵、私の男)
raisen_bot2_qmaNo.334 次の北村薫の短編集とその作品で探偵役を演じる人物の正しい組み合わせを選びなさい⇒覆面作家は二人いる―新妻千秋、空飛ぶ馬―春桜亭円紫、鷺と雪―花村英子
raisen_bot_qmaNo.275 次の北村薫の短編集とその作品で探偵役を演じる人物の正しい組み合わせを選びなさい⇒鷺と雪―花村英子 、覆面作家は二人いる―新妻千秋 、空飛ぶ馬―春桜亭円紫
kurotuki_2BACベッキーさんシリーズ (北村薫)街の灯→玻璃(はり)の天→鷺(さぎ)と雪 https://t.co/ce211ayGOV
kasuko_bot「北村薫」…高20回卒。小説家、推理作家。2006年に『ニッポン硬貨の謎』で第6回本格ミステリ大賞(評論・研究部門)を、2009年に『鷺と雪』で第141回直木賞を受賞。春高では国語科教諭として13年間教壇に立ったこともあり、ラーメ… https://t.co/HIuhlE9cjL
osskkhmtys #読了 『鷺と雪』北村薫まず題名が好きです。北村薫さんの付けるタイトルはどれも、日本らしい美しさがあるなあと思います…。本編の世界観も好きです。昭和初期の価値観や言葉遣いは、上品さや奥ゆかしさがあって惹かれます。ラストは、突… https://t.co/xcf0I2SPYV
QMA_Mys_Bot1[線結び]次の北村薫の短編集とその作品で探偵役を演じる人物の正しい組み合わせを選びなさい → 『鷺と雪』―花村英子、『覆面作家は二人いる』―新妻千秋、『空飛ぶ馬』―春桜亭円紫 ※覆面作家シリーズの順当てなんかもあります
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)