トップページ > 公募ではない賞一覧 > 週刊文春ミステリーベスト10 > 2005年−2005年版 週刊文春ミステリーベスト10

週刊文春ミステリーベスト10

2005年−2005年版 週刊文春ミステリーベスト10の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

週刊文春ミステリーベスト10(しゅうかんぶんしゅんミステリーベストテン)は、文藝春秋発行の『週刊文春』年末発売号で発表される、推理小説のブック・ランキング。
1977年末に開始された。毎年の秀逸な推理小説を選定するアンケートを実施し、そのランキングを発表する。
{|class="wikitable" style="font-size:small"
|-
!年代||各年
|-
|1970年代||style="text-alignright;"|1977 - 1978 - 1979
|-
|1980年代||1980 - 1981 - 1982 - 1983 - 1984 - 1985 - 1986 - 1987 - 1988 - 1989
|-
|1990年代||1990 - 1991 - 1992 - 1993 - 1994 - 1995 - 1996 - 1997 - 1998 - 1999
|-
|2000年代||2000 - 2001 - 2002 - 2003 - 2004 - 2005 - 2006 - 2007 - 2008 - 2009
|-
|2010年代||2010 - 2011 - 2012 - 2013 - 2014 - 2015 - 2016 - 2017 - 2018 - 2019
|-
|2020年代||2020
|-
|colspan="2"|概要 / 20世紀ベスト - 関連書籍 - 外部リンク
|}
__NOTOC__

2005年版—2005年

1位

2位

3位

4位

6位

7位

8位

9位

10位

11位

その他の回のデータ(全データ一括表示

ミステリーベスト10関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

週刊文春ミステリーベスト10関連つぶやき

TmLCWHHn1XHRjl8「虎を追う」読了。彼らは何を必死で隠そうとしたのか… 程よいタイミングで出されるヒント、絶妙の焦らされ感が心地よい。今年のマイベスト10に入りそうな1冊。 #読書 #ミステリー #櫛木理宇 #虎を追う
curio0113『罪の声』(つみのこえ)は、塩田武士のサスペンス小説。2016年発表。講談社刊。グリコ・森永事件をモチーフとしている[1]。2016年度週刊文春ミステリーベスト10国内部門第1位[2]、第7回山田風太郎賞受賞[3]。2020年に土井裕泰監督、小栗旬主演で映画化された。
ms_hiranoekimae【文庫 新刊お知らせ】『#魔眼の匣の殺人』(#今村昌弘/#創元推理文庫)シリーズ累計120万部突破!『本格ミステリベスト10』第2位〈週刊文春〉ミステリーベスト10 第2位『このミス』第3位などの賞を受賞した名作、… https://t.co/GrfmigjIKo
RNobuto二票を獲得した『ロンドン・アイの謎』は、10/22開催の大阪読書会の課題書ですので、受付開始の来月までにぜひ読んでみてください
TurbokidDiary『怪奇ゾーングラビティフォールズ』おすすめ神回ベスト10を紹介!! 夏のカートゥーンと言えばこれ!!ディズニーの名作ホラーミステリーの神回を紹介!!#ブログ更新 #ディズニープラス #GravityFalls https://t.co/qsd0L2orhq
ashita_kaeru『あの本は読まれているか』著者:ラーラ・プレスコット/吉澤 康子出版社:東京創元社価格:1320一冊の小説が世界を変える。それを証明しなければ。冷戦下、超大国ソ連と戦うCIAの女性たちを描く傑作長編、文庫化!〈週刊文春〉… https://t.co/OxLCLNhgqR
presscenterten創元推理文庫8/10新刊発売です。ミステリランキング上位獲得の2作が待望の文庫化されました!☆今村昌弘『魔眼の匣の殺人』デビュー作『屍人荘の殺人』から2作連続でミステリランキング席巻。☆ラーラ・プレスコット『あの本は読まれてい… https://t.co/NYcsMi6yd5
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)