トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 北村薫

北村薫

北村薫さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

北村 薫(きたむら かおる、本名:宮本 和男、1949年12月28日 - )は、日本の小説家、推理作家。埼玉県北葛飾郡杉戸町生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。
早稲田大学在学中はワセダミステリクラブに所属。卒業後、母校である埼玉県立春日部高等学校の国語教師をしながら(1980年 - 1993年)、創元推理文庫の「日本探偵小説全集」を編集。1989年、覆面作家として東京創元社「鮎川哲也と十三の謎」の1冊『空飛ぶ馬』でデビュー。1991年に『夜の蝉』で第44回日本推理作家協会賞(連作短篇集賞)を、2006年に『ニッポン硬貨の謎』で第6回本格ミステリ大賞(評論・研究部門)・2006年版バカミス大賞を受賞する。代表作『スキップ』等で、直木賞最終候補作に6度選ばれている。また、本格ミステリ作家クラブ設立時の発起人の一人であり、初代事務局長を務める。2005年、同クラブの会長に就任する。また同年より翌2006年度まで、早稲田大学文学学術院客員教授として教壇に上る。2009年、『鷺と雪』で第141回直木賞を受賞する。同年彩の国功労賞を受賞。2013年度より再度早稲田大学にて文学学術院文化構想学部教授に着任。
国語教師時代の教え子にラーメンズの片桐仁、演劇集団キャラメルボックスの西川浩幸がいる。片桐は偶然『スキップ』を読み、自分が受けた授業が描かれていて感動した、と語っている。西川は舞台化された『スキップ』に出演した。
推理小説の執筆だけではなく、推理小説に関する評論やエッセイも多い。また、鮎川哲也の短編集(『五つの時計』・『下り“はつかり” 』-ともに創元推理文庫、1999年)の編集を行なったり、自らアンソロジーを編んだりと、編集の分野でも活動している。
また、高校・大学を通しての後輩である、同じく推理作家の折原一との親交が深く、北村薫のデビューも、折原一に刺激されてのものだった。折原は覆面作家時代の北村をモデルにした“西村香”というキャラクターが主人公の『ファンレター』という作品を執筆している。
歌人の藤原龍一郎はワセダミステリクラブの後輩にあたり、宝島社のムック本 『静かなる謎 北村薫』には、藤原との対談記事が載せられている。自身も詩歌に通じており、『詩歌の待ち伏せ』など詩歌論の著書がある。歌人の天野慶との交流もある。

北村薫新刊

  • 発売日
    2018年9月4日
  • 書名
    中野のお父さん (文春文庫)
  • 発売日
    2018年7月28日
  • 書名
    だから見るなといったのに: 九つの奇妙な物語
  • 発売日
    2018年5月24日
  • 書名
    皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa
  • イラストレーター
    林由紀子

受賞歴

北村薫関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

北村薫関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

meigenkotoba2時間という恋人とは、 誰でも地道に一秒一秒、一日一日、 ゆっくりと交際していくしかない。 by スキップ、北村薫
grenouillekkgr北村薫『鷺と雪』読み終え。英子嬢&別宮ベッキーみつ子さんにまた会えて嬉しかった!ライオン好きなので、ライオンのお話は楽しかったなー東京の地理さっぱり分かんねえけど表題作は読後「ああ……ああああ…」ってなってしまった……"騒擾ゆき"な……雪ってやっぱ切ないもんがありますな…
tunacan26584159創作方面の文章・文体でのゴールというか理想は北村薫なんだよな〜元国語の先生だからシンプルで無駄がない日本語で、そして全ての登場人物に対しフラットで優しい地の文。でも設定が容赦なかったり残酷だったりして。
KOTOBAbot1009えてして人生とはそういうものだろう。どんなに楽しいかと心弾ませて取りかかることも、現実の場所に降りれば、期待の持つ不思議な彩りを失い色あせる。水面に出た深海魚が破裂して死ぬように。深海魚は海の底にいればいい。しかし行為は空想していただけでは行為にならない。〜スキップ(北村薫)〜
fuzzy_nineそれにしても人の衣服というものは色んなものが見て取れる。ただ選ぶという行為はその時点で表現で、それを見ることも同じくらい表現で‥、あれ北村薫みたいなことを書いてしまった。
meruhen55直木賞を受賞された作家さんって賞金を堅実に使うイメージ。北村薫さんもブランチのインタビューで賞金の使い道について「本を買いましょう」と言っていたような…(*´-`)
AxisLufia@katabuchi_sunao 北村薫の作品で探偵役を務める落語家、三遊亭円紫師匠のような感じでワーカホリックなアニメ監督に相談すると、ふんわりと謎解きに導いてくれるような存在が似合いそうです
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
北村薫さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)