トップページ > 公募新人賞一覧 > アガサ・クリスティー賞

アガサ・クリスティー賞

アガサ・クリスティー賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

アガサ・クリスティー賞(アガサ・クリスティーしょう)は、株式会社早川書房と公益財団法人早川清文学振興財団が主宰する長編推理小説の公募新人賞。イギリスの推理作家で「ミステリの女王」と呼ばれるアガサ・クリスティー(1890年 - 1976年)の生誕120周年を記念したもので、英国アガサ・クリスティー社の協力のもと、2010年に新設された。
400字詰め原稿用紙換算で400枚から800枚の、日本語で書かれた未発表の推理小説を募集する。受賞者にはアガサ・クリスティーにちなんだ賞牌と、副賞の賞金100万円が与えられる。

第2回2012年

第1回2011年(応募総数:107)

アガサ・クリスティー賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

アガサ・クリスティー賞関連つぶやき

CZen906「同志少女よ、敵を撃て」読み終えて、アガサ・クリスティー賞の作品に初めて読みましたが、ミステリの枠がすごく広く感じたなぁ
reika_natsume_アガサ・クリスティー賞&本屋大賞ダブル受賞で注目度の高い作品
owl296o逢坂冬馬・作「同志少女よ、敵を撃て」(早川書房)を #読了 アガサ・クリスティー賞、本屋大賞受賞作品にして直木賞候補作。独ソ戦を舞台に女性狙撃兵たちの戦場を描く。史実を礎にしたフィクションだが迫力ある文章で一気に読ませる。奈倉有里… https://t.co/9in1pSyvKR
HAL_kyabe2賞大賞受賞作であり、現在最も注目を集めている長編ストーリー。僕が今回この本と出会ったのも、アガサ・クリスティー賞受賞が、本屋で大々的に取り上げられていることで、衝動的に買ってしまった事がきっかけである。この本は、全員が学生時代習ったであろう有名な戦争、第二次世界大戦。を題材にし
BookBang_jp小説推理新人賞とアガサ・クリスティー賞を同時受賞した作家による、入れ子構造ミステリ
dondengaesee新作『予感(ある日、どこかのだれかから電話が)』小説推理新人賞とアガサ・クリスティー賞を同時受賞した作家による、入れ子構造ミステリ(レビュー)(Book Bang) - Yahoo!ニュース https://t.co/ZSEp335qNX
LS_slot_bot2第3回アガサ・クリスティー賞を受賞した三沢陽一の小説は「○○○○○の殺人」?→致死量未満
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)