トップページ > 公募新人賞一覧 > 小説推理新人賞

小説推理新人賞

小説推理新人賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

小説推理新人賞(しょうせつすいりしんじんしょう)は、1979年より双葉社が主催する公募新人文学賞である。短編の推理小説を募集する。受賞作の発表は例年、双葉社が発行する小説誌『小説推理』8月号で行われ、受賞作が掲載される。受賞者には正賞及び副賞として100万円が贈られる。

第34回2012年(応募総数:346)

小説推理新人賞

第33回2011年(応募総数:337)

小説推理新人賞

第32回2010年(応募総数:309)

小説推理新人賞

第31回2009年(応募総数:311)

小説推理新人賞

第30回2008年(応募総数:253)

小説推理新人賞

第29回2007年(応募総数:204)

小説推理新人賞

選考委員特別賞

第28回2006年

小説推理新人賞

第27回2005年

小説推理新人賞

第26回2004年

小説推理新人賞

第25回2003年

小説推理新人賞

第24回2002年

小説推理新人賞

小説推理新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小説推理新人賞関連つぶやき

ramia880_edaepi百合姫の新人賞講評に「学生百合とOL百合が多すぎ。想像力働かせろ(意訳)」ってあって、学生百合は個人的に仕方ないと思いつつ、後者は同意。たぶん私小説ならぬ"私漫画" が多いんでしょうね。自分の経験してないことを創造してこその作家だ… https://t.co/O7cbmzJ3qM
bi_wanna小説推理新人賞応募用のプロット、やっと思いついてできあがったんだけど、また書くだけ書いてボツになる気がしないでもない。今年はとりま書けたら応募するかなー。書いて応募してない作品が毎年溜まっていくのもあれだし。
alex15204倒錯のロンド精魂こめて執筆し、受賞まちがいなしと自負した推理小説新人賞応募作が盗まれた。その“原作者”と“盗作者”の、緊迫の駆け引き。巧妙極まりない仕掛けとリフレインする謎が解き明かされたときの衝撃の真相。鬼才島田荘司氏が「驚嘆すべき傑作」と賞替する、長編推理。
raisen_bot_qmaNo.290 次の大沢在昌の小説とそれが受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒感傷の街角―小説推理新人賞、新宿鮫―吉川英治文学新人賞、パンドラ・アイランド―柴田錬三郎賞
hSoghwVPVsh4Pg1@mwjsince1947 「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」受賞作家である一田和樹さんの著作ですかねぇ。インターネットの専門家でもありますしちなみに、左右ともに推理小説ですよ‼️
ooru_yomimonoこれまでの最年少受賞者は第41回(1972年)の川村久志さんで、22歳でした。10代で受賞された方は初となります。文學界新人賞では第64回の鷺沢萠さん、第77回の篠原一さんが10代で受賞されています。ちなみに「オール讀物」推… https://t.co/Ev9oixIwWa
raisen_bot2_qmaNo.405 次の大沢在昌の小説とそれが受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒新宿鮫―吉川英治新人文学賞、新宿鮫 無間人形―直木賞、感傷の街角―小説推理新人賞