トップページ > 公募新人賞一覧 > 小学館12歳の文学賞【はがき小説部門】

小学館12歳の文学賞【はがき小説部門】

小学館12歳の文学賞【はがき小説部門】の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

第6回2012年(応募総数:1225)

大賞

大賞

大賞

第5回2011年(応募総数:830)

参考情報:受賞作

大賞

優秀賞

第4回2010年(応募総数:2378(小説部門との合計))

参考情報:受賞作 / 授賞式現場レポート

大賞

優秀賞

優秀賞

第3回2009年

参考情報:受賞作

大賞

  • 該当なし

優秀賞

優秀賞

小学館12歳の文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小学館12歳の文学賞【はがき小説部門】関連つぶやき

Dgoutokuji「中2女子作家デビュー」の記事に目が釘付け。都内に住む鈴木るりか(13)さんがその人で、10/17『さよなら、田中さん』小学館・1296円を刊行するのだ。小4、5、6と「12歳の文学賞」を連続受賞、審査員のあさのあつこ氏をして「鳥肌が立つような才能」と言わしめてのデビューなのだ。
onomachiko東京新聞に中学二年生、鈴木るりかさんが連作短編集「さよなら、田中さん」(小学館)で作家デビューの記事
tokyobunkabu本日の東京新聞夕刊1面に、中学2年で作家デビューする鈴木るりかさんの記事が載っています。小学生が対象の「12歳の文学賞」(小学館主催)で史上初の3年連続大賞を受賞した逸材が17日、連作短編集『さよなら、田中さん』を刊行します。好きな作家は志賀直哉と吉村昭だそうです。(口)
kodomo_yomi小学生向けの小説コンクール「12歳の文学賞」(小学館児童学習局主催、読売KODOMO新聞後援)の募集が始まりました!小説「バッテリー」で知られるあさのあつこさんや、直木賞作家の石田衣良さんが審査員を務めるよ。奮って応募下さい! https://t.co/oXAcspAtd4
ishida_ira午後から『12歳の文学賞』選考会。年末恒例だけど今回は小学館の新社屋の立派さにビックリ。出版不況なにするものぞ。あさのあつこさん西原理恵子さんの女傑コンビが相変わらずのおもしろさ。今回は粒ぞろいだった。小学生のみんな書くのもいいけどもっと本を読んでね……イラ
Futo1996@0906bboy @atsuwo1010 空手の大会 小4の部 …3位小学館 第三回12歳の文学賞 …優秀賞
PlutoPhoto本年読了通算321冊目は、12歳の文学小学生作家たち 著小学館 文庫2006年から小学館始めた「12歳の文学賞」の第1回の受賞作品小学6年生がほとんどですが素敵な作品 https://t.co/PjHbqDm3AJ
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)