トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 谷川流

谷川流

谷川流さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

谷川 流(たにがわ ながる)|将棋の棋風|谷川浩司
birth_date = 生年月日と年齢|1970|12|19
| birth_place = Japan 兵庫県西宮市
| death_date =
| death_place =
| occupation = 小説家
漫画原作者
| nationality =
| alma_mater = 関西学院大学法学部
| period = 2003年 -
| genre = ライトノベル
サイエンス・フィクション
ラブコメディー
| subject =
| movement =
| notable_works = 『涼宮ハルヒの憂鬱』(2003年)
『学校を出よう!――Escape from The School』(2003年)
『ボクのセカイをまもるヒト』(2005年)
| awards = スニーカー大賞(2003年)
| debut_works = 『電撃!! イージス5』(2003年)
| spouse =
| partner =
| children =
| relations =
| influences = 押井守
菊地秀行
アイザック・アシモフ
エラリー・クイーン
| influenced =
| signature =
| website =
| footnotes =
谷川 流(たにがわ ながる、男性、1970年12月19日 - )は日本の小説家、ライトノベル作家・SF作家・漫画原作者である。
兵庫県西宮市出身。兵庫県立西宮北高等学校、関西学院大学法学部卒。
大学卒業後、婦人服店の店長を経て、2003年3月に『電撃萌王』vol.05掲載『電撃!! イージス5 盾と羊と』にてデビュー。同年6月7日に第8回スニーカー大賞受賞作『涼宮ハルヒの憂鬱』と電撃文庫刊『学校を出よう!1 Escape from The School』の同日発売で文庫デビュー。『涼宮ハルヒシリーズ』は国内800万部、世界15カ国で発売されている文庫とコミックスと合わせた累計部数は2011年5月で1650万部、2017年で2000万部を突破している。
『ザ・スニーカー』への連載は2006年8月号以降休載が多くなり、『涼宮ハルヒシリーズ』も最新刊『涼宮ハルヒの分裂』が2007年5月に発売延期されて以降発表されていなかったが、「ザ・スニーカー」2010年6月号に『涼宮ハルヒの驚愕』が一部先行掲載され、文庫としては、2011年5月25日に発売された。2013年5月にはいとうのいぢ画集『ハルヒ百花』にシリーズ短編『あてずっぽナンバーズ』、2018年10月には『ザ・スニーカーLEGEND』にシリーズ短編『七不思議オーバータイム』を書き下ろしているが、長編は刊行されていない状態が続いている。また、『学校を出よう!』は2004年、『ボクのセカイをまもるヒト』は2006年を最後に新刊が刊行されておらず、『蜻蛉迷宮』は2009年以来休載している。また従来のシリーズとは無関係な新作オリジナル短編として『スニーカー文庫25周年アンソロジー「S WHITE」』に『Round-Trip』(イラストは涼宮ハルヒシリーズのいとうのいぢが担当)を書き下ろした。
第24回スニーカー大賞では選考委員を務める。

谷川流新刊

  • 発売日
    2019年2月23日
  • 書名
    涼宮ハルヒの消失 (角川文庫)
  • 発売日
    2019年2月23日
  • 書名
    涼宮ハルヒの退屈 (角川文庫)
  • 発売日
    2019年1月24日
  • 書名
    涼宮ハルヒの溜息 (角川文庫)

受賞歴

谷川流関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

谷川流関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

gakusei_2望みは叶いますよ。その目的意識と、それを目指したときの思いを忘れない限り。 谷川流「涼宮ハルヒの陰謀」キョン より
ranobe_ef_bot(かな)ライトノベル『涼宮ハルヒ』シリーズの作者は?→【谷川流】=【たにがわながる】
naruolib連続講座『小説を読む楽しみ』第3回「児童文学と青少年向け小説~アーサー・ランサムと谷川流」『ツバメ号とアマゾン号』『涼宮ハルヒの憂鬱』。講師:文芸評論家土居豊さん2月23日(土)午後2時~3時半/1階視聴覚室申込不要☆無料☆… https://t.co/7AXcudCpz9
0l73谷川流『涼宮ハルヒの憂鬱』(角川文庫版)を丸善で購入。読んでいる。面白い。今のところまだハルヒがただの変な奴なのか何かしらの本物なのか分からないけど、単なる被害者に見えた朝比奈さんが「この時間平面上の必然」とぽろりと言っていたので、一枚噛んでいるようだ。
urabe_ryray8「涼宮ハルヒの憂鬱」谷川流、角川文庫実はまだ読んだことのない作品。私は純粋培養されたSFファンなのです。スニーカー文庫から角川文庫に移籍し、解説を筒井康隆さんが担当されたということを機に読んでみることにしました。そういえば、ハルヒファンがうちのSF研に居ないのは不思議ですね。
urazumi土居豊の鳴尾図書館講座、次回はランサム・サガと「涼宮ハルヒ」https://t.co/2Vvno6WMUn(詳細)鳴尾図書館連続講座「小説を読む楽しみ」全4回講師:作家・土居 豊第3回 2月23日(土)アーサー・ランサムと… https://t.co/sFDW972PA5
_9h27涼宮ハルヒの憂鬱→谷川流のラノベ 『涼宮ハルヒシリーズ』を原作とする 日本のテレビアニメ放映当時UHFアニメとしては異例のクオリティの高さが話題を呼び 2006年上半期の話題作となる▷原作小説、DVD、CDなど関連商品の売上… https://t.co/5tBlW8ErOQ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
谷川流さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)